鉄道コム

鉄道コらム

新「スペーシア」の愛称は何に? 東武が予想キャンペーンを開催

2022年6月1日(水) 鉄道コムスタッフ 西中悠基

東武鉄道は1日、特急「スペーシア」の新型車両について、愛称を予想するキャンペーンを開催すると発表しました。

新型「スペーシア」
新型「スペーシア」

キャンペーンでは、「プレミアムスペーシア」「スペーシアXエックス」「グランスペーシア」「スペーシアルクス」の4つの候補の中から、採用される愛称を予想します。正解者には、「ザ・リッツ・カールトン日光」などのホテルの宿泊券、「東京スカイツリー」の入場券といった賞品も、抽選で100組分用意されます。

新型車両は、現行の100系「スペーシア」の後継車両。形式はN100系で、6両編成4本を導入する計画です。座席は、一般の「スタンダードシート」のほか、定員4人の「コンパートメント」、運転席直後の個室「コックピットスイート」など、6種類が設定されます。

定員7人の「コックピットスイート」(イメージ)
定員7人の「コックピットスイート」(イメージ)

キャンペーンの受付期間は、6月1日から7月14日まで。愛称の正解発表は、7月中旬以降が予定されています。4つの愛称候補、一体どの愛称が正解となるのでしょうか。

関連鉄道未来ニュース

鉄道コムおすすめ情報

画像

E653系「とき」運転

E653系国鉄色編成により在来線特急「とき」が復活。11月3日、6日に、上野~新潟間で運転。

画像

737系2023年春デビュー

JR北海道が新型通勤形車両「737系」を導入。苫小牧~室蘭間で2023年春デビュー。

画像

叡電712号車リニューアル

700系4両目のリニューアル車。9月には更新工事作業の見学ツアー開催も。

画像

ロマンスカー料金改定

小田急ロマンスカーが10月1日に料金改定。あわせてチケットレス料金の導入も。

画像

電気連結器の意味は?

東武鉄道の新型特急「スペーシア X」。デザインや運用など、気になることを質問しました。

画像

8月の鉄道イベント一覧

夏休みシーズンはイベントも多数開催。8月のプラン立てには、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。