鉄道コム

鉄道コらム

渋谷駅大改造の3段階目 山手線内回りホームが拡幅へ

2021年10月22日(金) 鉄道コムスタッフ 西中悠基

10月22日(金)深夜から25日(月)早朝にかけて、渋谷駅の山手線内回りホームで、大規模な工事が実施されます。そのため、23日(土)と24日(日)の2日間は、山手線を含む関係各線のダイヤが大幅に変更となります。

10月23日と24日は山手線のダイヤが大幅に変更
10月23日と24日は山手線のダイヤが大幅に変更

山手線では、内回りが池袋→新宿→大崎間で運休。その他の区間は大崎駅と池袋駅での折り返し運転となります。また、外回りについても、大崎→新宿→池袋間で約4~7分間隔に運転本数が減少。列車の運転自体はありますが、通常よりも本数が減るため、混雑の増加が予想されます。あわせて、埼京線・りんかい線では列車が増発となり、相鉄線直通列車は新宿行きから池袋行きへと変更。さらに、品川~新宿間で臨時列車が運転されます。

列車ダイヤが変更となる区間
列車ダイヤが変更となる区間

今回の工事は、5段階に分けて進められている、JR線渋谷駅の改良工事の3段階目です。2018年には埼京線上り線を移設し、2020年には埼京線ホームを山手線と並列の位置に変更。そして今回、山手線内回りの線路を東側へと移設し、ホーム幅を拡幅する工事を、22日深夜から25日早朝までの約52時間で実施します。

さらに今後は、4段階目として、山手線外回りの線路を西側へ移動した上で、現在の内回り用ホームを外回り・内回り共用ホームに変更。さらに5段階目として、山手線の線路とホームの高さを上げる工事が予定されています。

渋谷駅の周辺では、東京メトロ銀座線の駅移設や、東急百貨店の再開発、国道246号の拡幅といった改良工事が、連携して進められています。JRの渋谷駅改良工事は、2027年度の完成を予定。まだまだ道半ばではありますが、さらに便利な駅施設を目指し、工事が進められていきます。

関連鉄道リポート

関連鉄道イベント情報

鉄道コムおすすめ情報

画像

新型事業用車お披露目

JR東日本の新型事業用車「GV-E197系」「E493系」が報道公開されました。

画像

HC85系の乗り心地は?

7月にデビューするJR東海の「HC85系」に試乗。その車内や乗り心地は?

画像

福井鉄道に新型車両

福井鉄道が、新型車両「FUKURAM Liner」を導入。営業開始は2023年春。

画像

臨時急行「津軽」運転

今年も臨時急行「津軽」が登場。秋田~青森間で7月2日・3日に運転。

画像

8両編成の理由は?

JR東海では異例となる、8両固定編成で登場した315系。その理由とは?

画像

5月の鉄道イベント一覧

新緑がまぶしい季節となりました。5月のプラン立てには、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。