書籍「電車の顔図鑑」で定評、
本格Tシャツで鉄道をより身近に

2019年4月16日(火) 鉄道コムスタッフ

鉄道コムの投票企画でコラボしている鉄道旅行雑誌「旅と鉄道」。その刊行元である天夢人(てむじん)は、「旅と鉄道」誌以外にさまざまな書籍を発行しています。その一つが「電車の顔図鑑」シリーズ。鉄道精密イラストの第一人者・江口明男さんが描くイラスト集です。これまでに、現役形式を掲載した第1弾、国鉄型にこだわった第2弾、特急や急行の愛称で区分けした第3弾が発売され、子どもから大人まで定評がある書籍です。

江口明男さん著・画 「電車の顔図鑑 JR線を走る鉄道車両」
江口明男さん著・画 「電車の顔図鑑 JR線を走る鉄道車両」

「電車の顔図鑑」を担当する江口さんのイラストが、Tシャツでも手に入ります。「旅と鉄道」のシリーズ商品として、天夢人と同グループ会社のリットーミュジックとが共同で、通販サイト「TOD」 にて販売しています。

現時点で、E5系「はやぶさ」や山手線E235系、683系「サンダーバード」といった、JR東日本とJR西日本の人気車両20車種がラインナップされています。

1車種につきTシャツのカラーは10色。車両のみならず、色を選ぶ楽しさもあります。サイズは110cmからXXLまでの11種類。体型を選ばない豊富なサイズが取りそろえられているため、子どもから大人まで着用可能なのも魅力です。

特急電車やSLなど、10種類をラインナップ
特急電車やSLなど20種類。車両のイラストは書籍同様、精細に再現されています
サイズは子ども用サイズの110~160、大人用のS~XXLの計11種類、色はホワイトやライトブルーなど10色から選べます
サイズは子ども用サイズの110~160、大人用のS~XXLの計11種類、色はホワイトやライトブルーなど10色から選べます(リンク先は「500系こだま Type A」)

車両を大きくプリントしたType Aは、電車が大好きなお子さまにピッタリ。好きな車両と一緒にお出かけできます。あまり大きなプリントはちょっと……という方のために、控えめに主張するType Bも用意されています。例えば学校の学園祭で、鉄道研究部の部員たちが好きな車両をアピールする、という使い方も良さそうです。

大きくプリントしたType A
大きくプリントされたType A。電車が大好きなお子さまへのプレゼントに最適。大人はジャケットなどと組み合わせて着こなす方法も
控えめな主張のType B
小さくプリントされたType B。控えめな主張にしたいという大人でも1枚でカッコ良く着られます

このほか、寝台特急の車両形式表示や、2段式寝台客車を表す「★★★」のデザインもあります。鉄道グッズを着用したい、でも目立つのには抵抗がある……という方には、こちらもオススメです。

2段式寝台客車を表すマークのTシャツ。こちらは7サイズ・5色から選ぶことができます
2段式寝台客車を表すマークのTシャツ。こちらは7サイズ・5色から選ぶことができます(リンク先は「寝台特急客車 ★★★ Type B」)

天夢人によりますと、今後さらに車種などのバリエーションを増やすことを検討しているということです。

バナー