アニメ世界の鉄道が飛び出す、「アニメと鉄道展」

2018年7月12日(木) 鉄道コムスタッフ

大日本印刷と天夢人は12日、東京アニメセンター in DNPプラザにて開催する「アニメと鉄道展」の展示開始に先立ち、内覧会を開催した。

アニメと鉄道展は、天夢人が出版する雑誌「旅と鉄道」の増刊号「アニメと鉄道」をリアルに体験できる展示会。アニメの鉄道描写や絵コンテ、模型による再現ジオラマのほか、鉄道会社の協力により、実物のヘッドマークなども展示する。

開催期間は2018年7月13日(金)~8月19日(日)で、各日11:00~20:00に開館する。入場料は、中学生以上が1,000円、小学生が500円。また、開催期間中に何度でも入場可能な定期券も発売。「ラブライブ!サンシャイン!!」や「機動警察パトレイバー」など、3種類の柄が用意されている。

©松本零士・東映アニメーション
©松本零士・東映アニメーション
©2017 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!
©2017 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!
©2017 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!
©2017 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!
©2015 Frontwing/PROTOTYPE/アニメISLAND製作委員会
©2015 Frontwing/PROTOTYPE/アニメISLAND製作委員会
©HEADGEAR
©HEADGEAR
©こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会
©こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会

アンケート

このリポート記事はいかがでしたか?
よろしければ、5段階にて、あなたの評価をお聞かせください。

鉄道コムおすすめ情報

画像

国鉄色キハの旅

10月28日、キハ66・67国鉄色編成が小倉~西添田間で運転。

画像

下関ふれあいフェス

車両展示や子ども運転士体験など。10月27日開催。

画像

小田急花火ダイヤ

10月20日、江ノ島での花火大会にあわせて実施。相模大野発「えのしま」の運転など。

画像

南海電車まつり

「めでたいでんしゃ『かい』」などの車両展示や、会場直通列車の運転も。10月27日開催。