8月5日募集開始

懐かしの鉄道写真コンテスト

鉄道コムは20周年を記念して、ソニーマーケティングと共同で、フォトコンテスト「懐かしの鉄道写真コンテスト」を開催します。

写真の募集テーマは「私が思う懐かしい鉄道」です。かつて活躍した歴史上の車両、今なお活躍する鉄道界のベテラン、子どもの頃に乗ったあの路線など、あなたが「懐かしい」と思う鉄道写真を募集します。応募は1人1作品とさせていただきます。

このコンテストでは、デジタル一眼レフカメラで撮影した写真はもちろん、フィルム写真のスキャンや、スマートフォンで撮影した写真など、機材や撮影時期の制限を設けずに写真を募集します。この機会にぜひ、あなたが思う「懐かしい鉄道」の写真をお寄せください。

ご応募いただいた写真は、鉄道写真家の助川康史さん、山下大祐さんによる選考のほか、鉄道コムユーザーのみなさまからの投票により、各賞を決定します。入賞作品の一部は、朝日新聞社と共同で開催する「鉄道コム×ニッポン写真遺産 懐かしの鉄道写真展」で、朝日新聞東京本社にて9月14日(土)10時~9月27日(金)15時に、また朝日新聞大阪本社にて10月4日(金)15時~10月17日(木)15時に、それぞれ展示予定です。また、入賞作品は、9月22日(日)に開催するイベントにて講評いたします(予定)。

写真の応募は、9月1日(日)までです。下のバナーのリンク先から、ご応募ください。

鉄道写真の撮影時は、安全に、マナーを守って行動しましょう。

懐かしの鉄道写真コンテスト

古いプリント写真もデジタルデータにしよう

朝日新聞社のアルバム・古写真デジタル化サービス「ニッポン写真遺産 」では、アルバム・プリント写真、ネガフィルム等を送付してデジタル化を依頼できます。

デジタルデータ化された写真は、パソコンなどで閲覧できるDVD-Rに納められ、大切な写真が守られるだけでなく、未来の世代にも引き継ぎやすくなります。

長年の保存に伴って傷みや劣化が進んだ写真の汚れやキズを取り除き、きれいに復活させる「写真修復オプション」サービスも提供されています。

サービスの詳細は、朝日新聞社ニッポン写真遺産のWebサイトでご確認ください。

「ニッポン写真遺産」のWebサイトはこちら