鉄道コム

新京成線の「ふなっしートレイン」、仲間を連れて再登場!

2022年4月20日(水) 鉄道コムスタッフ 野田坂秀陽

新京成電鉄は4月20日、新ラッピング電車「ふなっしートレイン」の出発式を、くぬぎ山車両基地で開催しました。

ふなっしートレイン
ふなっしートレイン

ふなっしートレインは、ふなっしー地上降臨10周年と新京成電鉄の開業75周年を記念したラッピング車両。8800形6両編成1本に、車体側面にふなっしーたちをラッピングするほか、ヘッドマークを掲出しています。

先頭車のヘッドマーク
先頭車のヘッドマーク
ふなっしーたちが描かれた側面
ふなっしーたちが描かれた側面

ふなっしートレインは、ふなっしー降臨5周年および新京成開業70周年を記念した2017年に続き、2回目の運転です。前回のラッピング車両が好評だったことを受けて、今回の節目にも再登場することになりました。

今回は、5年前と使用車両は同じですが、描かれるキャラクターが増えているのがポイントです。ふなっしーだけでなく、ふなっしーの飼い猫の「ふにゃっしー」、弟の「ふなごろー」、幼馴染の「ペアンヌ」、赤いふなっしー「ブッシャア・アズナブル」などが描かれています。

車体側面に描かれたふなっしーファミリー
車体側面に描かれたふなっしーファミリー

出発式では、「笑顔と夢を乗せて新京成は走るなっしー!」と威勢のよい掛け声を上げたふなっしー。自分の顔がデザインされた電車が走るとは夢にも思わなかったと、感動した様子で話していました。

出発式のくす玉割
出発式のくす玉割
車内でポーズを取るふなっしー
車内でポーズを取るふなっしー
運転席に乗り込んだふなっしー
運転席に乗り込んだふなっしー

ふなっしートレインの運転期間は、4月21日から12月末まで。新京成線松戸~京成津田沼間と、京成千葉線千葉中央駅まで乗り入れて運転されます。

関連鉄道イベント情報

アンケート

このリポート記事について、よろしければ、あなたの評価を5段階でお聞かせください。

鉄道コムおすすめ情報

画像

新幹線ナイトフォトツアー

盛岡新幹線車両センターを深夜に見学。夜間留置中のE5系や、E5系・E6系の出庫シーンを撮影可。

画像

実は最古参の9000系

東急9000系9001編成は、実は現在現役最古参の東急車。その9000系も置き換え計画が?

画像

HC85系に展望席が無い理由

先代のキハ85系と異なり、展望席が設定されていないHC85系。その理由をJR東海に聞きました。

画像

西武6000系デビュー30周年

1992年のデビューから30年が経過した、西武初の青い電車6000系。その活躍はまだまだ続きます。

画像

被災から2年の肥薩線の現状

2020年7月の豪雨で被災した、JR九州の肥薩線。その現状や今後をリポートします。

画像

6月の鉄道イベント一覧

いよいよ梅雨のシーズンへ。6月のプラン立てには、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。

チェックイン

鉄道コムで過去にニックネームを登録したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: