鉄道コム

2022年春ダイヤ改正で何が変わる?~西日本編~

2022年3月11日(金) 鉄道コムスタッフ

毎年恒例となっている春のJRグループダイヤ改正。2022年は3月12日(土)に実施されます。

新型コロナウイルスによる利用者減少の影響で、各社とも列車の削減傾向が目立つ、今回のダイヤ改正。細かいところでは、親しまれてきた特急列車の愛称の消滅といった話題もあります。

残念ながら暗い話題が目立つ2022年春のダイヤ改正。JR東海やJR西日本など、東海以西各エリアの改正概要をご紹介します。

愛称から消える「ワイドビュー」

JR東海では、2022年のダイヤ改正にあわせ、在来線特急列車に付与していた「(ワイドビュー)」の愛称を廃止します。

「ワイドビュー」の愛称が廃止されるJR東海の特急
「ワイドビュー」の愛称が廃止されるJR東海の特急

「ワイドビュー」は、キハ85系や373系、383系など、JR東海が導入した特急型車両を使用する列車に付与していた愛称。従来の国鉄型車両と区別するためのものですが、「スーパーはくと」のように「スーパー」を冠した列車名とは異なり、駅・車内放送や特急券の券面では「ワイドビュー」は省略されていました。

初めて「ワイドビュー」を冠したキハ85系
初めて「ワイドビュー」を冠したキハ85系

JRグループが発足した当初は、JR東海の「ワイドビュー」のほか、JR四国を除く各社では「スーパー」、さらにはJR東日本の「ビュー」「スーパービュー」、JR九州の「ハイパー」など、さまざまな冠名を付けた列車が登場しました。

しかしながら、JRグループ発足当初に登場した車両が置き換えられていくと、次第にこれらの愛称も消滅し、JRグループでは「スーパー」を冠する列車はJR西日本のみに。そのほかの名前も、JR東日本の「サフィール」、そしてJR東海の「ワイドビュー」のみとなっていました。

ダイヤ改正後は、JR東海の在来線特急列車は「ひだ」「南紀」「しなの」「伊那路」「ふじかわ」と、シンプルな名称で運転されます。

関連鉄道リポート

関連鉄道コらム

アンケート

このリポート記事について、よろしければ、あなたの評価を5段階でお聞かせください。

鉄道コムお知らせ

画像

抽選で5000円分プレゼント

年に1度の鉄道コムアンケートを実施中。抽選でアマゾンギフト5000円分を進呈します

画像

好きな地下鉄路線に一票を

全国の地下鉄事業者の路線の中から、好きな路線にご投票ください。「旅と鉄道」共同企画

鉄道コムおすすめ情報

画像

東急でクレカタッチ決済導入

東急がクレジットカードのタッチ決済による乗車サービスの実証実験。首都圏鉄道初。

画像

オヤ31形えちトキへ

JR西日本の「おいらん車」オヤ31形が、えちごトキめき鉄道へ譲渡。動態保存へ。

画像

〇〇駅と新〇〇駅の距離は?

全国各地にある「〇〇駅」と「新〇〇駅」。その駅間で最も離れているのはどこなのでしょうか。

画像

京都鉄博にDEC741登場

12月22日~26日に、京都鉄道博物館で「DEC741」を展示。グッズ販売も。

画像

プロが教えるRAW現像

鉄道写真の作品力を高めるRAW現像とレタッチ。鉄道カメラマンの助川康史さんが解説します。

画像

12月の鉄道イベント一覧

数百件の情報を掲載中。鉄道旅行や撮影の計画には、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。