鉄道コム

2022年春ダイヤ改正で何が変わる?~西日本編~

2022年3月11日(金) 鉄道コムスタッフ

毎年恒例となっている春のJRグループダイヤ改正。2022年は3月12日(土)に実施されます。

新型コロナウイルスによる利用者減少の影響で、各社とも列車の削減傾向が目立つ、今回のダイヤ改正。細かいところでは、親しまれてきた特急列車の愛称の消滅といった話題もあります。

残念ながら暗い話題が目立つ2022年春のダイヤ改正。JR東海やJR西日本など、東海以西各エリアの改正概要をご紹介します。

愛称から消える「ワイドビュー」

JR東海では、2022年のダイヤ改正にあわせ、在来線特急列車に付与していた「(ワイドビュー)」の愛称を廃止します。

「ワイドビュー」の愛称が廃止されるJR東海の特急
「ワイドビュー」の愛称が廃止されるJR東海の特急

「ワイドビュー」は、キハ85系や373系、383系など、JR東海が導入した特急型車両を使用する列車に付与していた愛称。従来の国鉄型車両と区別するためのものですが、「スーパーはくと」のように「スーパー」を冠した列車名とは異なり、駅・車内放送や特急券の券面では「ワイドビュー」は省略されていました。

初めて「ワイドビュー」を冠したキハ85系
初めて「ワイドビュー」を冠したキハ85系

JRグループが発足した当初は、JR東海の「ワイドビュー」のほか、JR四国を除く各社では「スーパー」、さらにはJR東日本の「ビュー」「スーパービュー」、JR九州の「ハイパー」など、さまざまな冠名を付けた列車が登場しました。

しかしながら、JRグループ発足当初に登場した車両が置き換えられていくと、次第にこれらの愛称も消滅し、JRグループでは「スーパー」を冠する列車はJR西日本のみに。そのほかの名前も、JR東日本の「サフィール」、そしてJR東海の「ワイドビュー」のみとなっていました。

ダイヤ改正後は、JR東海の在来線特急列車は「ひだ」「南紀」「しなの」「伊那路」「ふじかわ」と、シンプルな名称で運転されます。

関連鉄道リポート

関連鉄道コらム

アンケート

このリポート記事について、よろしければ、あなたの評価を5段階でお聞かせください。

鉄道コムおすすめ情報

画像

新幹線ナイトフォトツアー

盛岡新幹線車両センターを深夜に見学。夜間留置中のE5系や、E5系・E6系の出庫シーンを撮影可。

画像

実は最古参の9000系

東急9000系9001編成は、実は現在現役最古参の東急車。その9000系も置き換え計画が?

画像

HC85系に展望席が無い理由

先代のキハ85系と異なり、展望席が設定されていないHC85系。その理由をJR東海に聞きました。

画像

西武6000系デビュー30周年

1992年のデビューから30年が経過した、西武初の青い電車6000系。その活躍はまだまだ続きます。

画像

被災から2年の肥薩線の現状

2020年7月の豪雨で被災した、JR九州の肥薩線。その現状や今後をリポートします。

画像

6月の鉄道イベント一覧

いよいよ梅雨のシーズンへ。6月のプラン立てには、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。

チェックイン

鉄道コムで過去にニックネームを登録したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: