鉄道コム

東武野田線の清水公園~梅郷間が3月28日高架化、着工から12年

2021年3月27日(土) 鉄道コムスタッフ

東武野田線(アーバンパークライン)の清水公園~梅郷間が3月28日、高架線に切り替わります。

清水公園~梅郷間の高架化は、愛宕駅と野田市駅付近の渋滞緩和や安全性確保、東西市街地の一体化を図る目的で、千葉県の連続立体交差事業として進められているものです。同事業が着工されたのは2008年度で、約12年かけて高架線での運行が実現することになります。

高架化される東武野田線の清水公園~梅郷間
高架化される東武野田線の清水公園~梅郷間

高架線への切り替えに先立って26日に報道公開された愛宕駅の新駅舎と、地上区間を走る同日の様子をご紹介します。

愛宕駅の新駅舎

愛宕駅は、高架化に伴い、3月28日に新駅舎に変わります。愛宕駅の新駅舎は、現地上ホームに並ぶように、現駅舎の西側に建設されています。

現駅舎の外観はモダンなデザインが採用されました。野田のまちを発展させた河川の交通から着想し、「江戸川の流れに高瀬舟が帆を張って未来へと進んでいくイメージ」を表現しているといいます。

外観は船をイメージしたという愛宕駅新駅舎。駅前広場は今後野田市により整備されます
外観は船をイメージしたという愛宕駅新駅舎。駅前広場は今後野田市により整備されます
新駅舎の改札口付近。自動改札機や券売機などは、現在の駅舎から移設されます
新駅舎の改札口付近。自動改札機や券売機などは、現在の駅舎から移設されます
愛宕駅の新コンコース。奥に見えるのはトイレ。トイレにも十分な広さが確保されています
愛宕駅の新コンコース。奥に見えるのはトイレ。トイレにも十分な広さが確保されています

1階が改札、2階がホームとシンプルな構造で、高架ホームは現在の地上と同じく対向式ホームの2面2線。各ホームへのエスカレーター・エレベーターが完備され、バリアフリーに対応しています。

愛宕駅の高架線。まだ営業列車が走行していない、真新しい状態です
愛宕駅の高架線。まだ営業列車が走行していない、真新しい状態です
ホームにはエレベーター・エスカレーターを設置しており、バリアフリー対応となっています
ホームにはエレベーター・エスカレーターを設置しており、バリアフリー対応となっています
単線のため、駅の両ホーム先には、両開きポイントが設置されています
単線のため、駅の両ホーム先には、両開きポイントが設置されています

(取材協力:東武鉄道)

関連鉄道リポート

関連鉄道未来ニュース

アンケート

このリポート記事について、よろしければ、あなたの評価を5段階でお聞かせください。

鉄道旅行誌「旅と鉄道」×鉄道コム

画像

好きな「JRの電車車両」に一票を

E235系、789系、E655系、211系、クモヤ145形、EV-E801系、E001形、E5系、E926形…

鉄道コムおすすめ情報

画像

特急料金値上げへ

JR九州が、在来線特急料金の見直しを発表。2022年4月1日乗車分から対象に。

画像

駒沢大学駅リニューアル

東急電鉄が、駒沢大学駅のリニューアル工事を開始。地下区間の他4駅も順次リニューアルへ。

画像

新幹線「かもめ」デザイン

西九州新幹線「かもめ」用N700Sのデザインが発表。「九州らしいオンリーワンの車両」に。

画像

鉄道写真なんでもゼミナール

鉄道カメラマン助川康史さんの新連載がスタート。カメラマンへの質問も募集中!

画像

大阪の4つの貨物線

「北方貨物線」や「梅田貨物線」など、大阪周辺の4つの貨物線。その沿線を歩きました。

画像

8月の鉄道イベント一覧

暑さが厳しい時期になりました。8月のプラン立てには、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。

チェックイン

鉄道コムで過去にニックネームを登録したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: