鉄道コム

2021年春ダイヤ改正

2021年春ダイヤ改正で何が変わる?~東日本編~

2021年3月7日(日) 鉄道コムスタッフ

キハ40系の置き換えが加速

国鉄時代に製造されたキハ40系は、ダイヤ改正にあわせて置き換えが進められます。

JR東日本秋田支社では、電気式気動車のGV-E400系と蓄電池式電車のEV-E801系を増備。前者は五能線などに、後者は男鹿線などに投入します。これにより、五能線(臨時快速列車を除く)と男鹿線では、キハ40系による運用が消滅します。

秋田支社用のGV-E400系
秋田支社用のGV-E400系
GV-E400系などで置き換えられる秋田支社のキハ40系
GV-E400系などで置き換えられる秋田支社のキハ40系

鉄道コムおすすめ情報

画像

「いぶたま」門司港へ

観光キャンペーンの一環で、D&S列車「指宿のたまて箱」が、博多~門司港間に登場。

画像

臨時急行「津軽」運転

今年も臨時急行「津軽」が登場。秋田~青森間で7月2日・3日に運転。

画像

24年ぶりの新型車

近鉄が、24年ぶりとなる新型一般車両を導入。2024年秋に奈良線などへ投入。

画像

8両編成の理由は?

JR東海では異例となる、8両固定編成で登場した315系。その理由とは?

画像

大きく変わる浜松町駅

JR東日本などが、浜松町駅周辺の整備事業計画イメージ図を公開。2026年度には吹き抜けの広場が。

画像

5月の鉄道イベント一覧

新緑がまぶしい季節となりました。5月のプラン立てには、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。

チェックイン

鉄道コムで過去にニックネームを登録したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: