事情さまざま、わずかな製造数で終わってしまった鉄道車両たち 東海・西日本編

2020年5月24日(日) 鉄道コムスタッフ

国鉄型車両に似た顔の新型車

JR四国の予讃線や土讃線の一部区間は国鉄末期に電化されましたが、この電化開業時には新造された121系のほか、関東などで活躍していた111系が導入されました。この老朽化した111系の取り換えを目的としてJR四国が製造したのが、6000系です。

1996年デビューの6000系
1996年デビューの6000系

前面は213系と同じデザインですが、側面のドアは乗務員室直後のものが片開きに。両開きドアよりも乗務員室に近づけることで、ワンマン運転時の運賃収受に対応しやすくなっています。車内は213系と同様に転換クロスシートを装備しています。

また、界磁添加励磁制御を採用した213系と異なり、6000系の制御装置はVVVFインバータ方式。高負荷・過回転に対応できる特性を活かし、電動車は3両編成中1両のみとなりました。運用によっては、7000系の片運転台付随車を連結することもあり、この場合には1M3Tと、かなり極端なMT比となることが特徴的です。

1996年にデビューした6000系ですが、その製造数は3両編成2本の6両のみに留まりました。残る111系の置き換えについては、JR東日本から譲渡された113系を改造して対応しています。なお、JR四国の一般形電車は、本四備讃線の快速「マリンライナー」用5000系を除くと、この6000系以降は製造されていません。

アンケート

このリポート記事について、よろしければ、あなたの評価を5段階でお聞かせください。

鉄道旅行誌「旅と鉄道」×鉄道コム

画像

好きな「愛称つき列車」に一票を

サンポート、安芸路ライナー、スノーラビット、最上川、ニセコライナー、なよろ…

鉄道コムおすすめ情報

画像

2000系さよならツアー

JR四国2000系のグリーン車、2000形に乗車できる、最後の機会。5月8日、9日、15日に開催。

画像

ロマンスカーで車庫めぐり

ロマンスカーによるミステリーツアーが、5月2日に開催。小田急線5か所の車両基地を「EXEα」で周遊。

画像

SL入区見学ツアー

秩父鉄道が、SL入区点検見学ツアーを開催。SL回送列車へ乗車し、広瀬川原車両基地へ入場。

画像

横浜市のデジタル1日券

横浜市交通局が、4月17日よりデジタル版1日乗車券を発売。非磁気タイプの1日乗車券は、5月31日で発売終了。

画像

ロマンスカーミュージアム

4月に開館予定の「ロマンスカーミュージアム」。その館内は?一足早く見学しました。

画像

4月の鉄道イベント一覧

いよいよ新年度です。4月のプラン立てには、鉄道コムのイベント情報をご活用ください。

チェックイン

鉄道コムで過去にニックネームを登録したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: