鉄道コム

車両基地に関する新聞・放送ニュース

すべて外部サイト

車両基地の記事(新着順) / 1~25件を表示しています

全76件

  • 記事の画像

    小倉工場鉄道ランド、23日オープン 入場が専用ツアーだけなのは

    • 朝日新聞(その他・話題)
    • 2022年4月3日(日)

     鉄道車両の整備などをするJR九州小倉総合車両センター(北九州市小倉北区)に4月23日、「小倉工場鉄道ランド」がオープンする。日本で鉄道が開業して今秋で150年を迎えるのを記念し、鉄道の魅力を堪能でき…

  • 記事の画像

    開業待つ赤いN700S「かもめ」 西九州新幹線の車両基地が完成

    • 朝日新聞(その他・話題)
    • 2022年3月19日(土)

     新幹線N700S「かもめ」は半年後に迫った開業の日を静かに待っていた――。西九州新幹線(武雄温泉―長崎)の車両基地が長崎県大村市に完成し、19日、報道陣に公開された。 西九州新幹線は9月23日に開業…

  • 記事の画像

     【愛媛】JR四国の観光列車「伊予灘ものがたり」の2代目となる新たな車両が21日、同社の多度津工場(香川県多度津町)で報道公開された。レトロモダンな初代の雰囲気を残しつつ、上質な空間を演出したという。…

  • 記事の画像

     ぶら下がった電車、見たことありますか――。マルーン色でおなじみの阪急電鉄。その車両を整備する正雀(しょうじゃく)工場を、立地する大阪府摂津市役所の若手職員が7日からインスタグラムで特集する。正雀工場…

  • 記事の画像

    とれいゆつばさ、ラストランは宮城の車両基地へ 3月31日

    • 朝日新聞(山形)
    • 2022年2月3日(木)

     老朽化のため、今年度で運行を終える足湯付きの山形新幹線「とれいゆつばさ」のラストランが、3月31日運行と決まった。山形発、新幹線総合車両センター(宮城県利府町)行き。JR東日本グループは3月、「フィ…

  • 記事の画像

     JR九州が今年秋に開業を予定する西九州新幹線(武雄温泉―長崎)で使用する新型車両「かもめ」の海上輸送が6日午後、始まる。製造する日立製作所笠戸事業所(山口県下松市)から順次、船などで大村車両基地(長…

  • 記事の画像

    東武鉄道が復元SLの火入れ式

    • 朝日新聞(埼玉)
    • 2021年12月25日(土)

     46年前に廃車になった蒸気機関車C11形123号機を復元している東武鉄道は24日、埼玉県久喜市の南栗橋車両管区SL検修庫で火入れ式をした。今後、車体や走行の試験に入り、順調に進めば来春運行を始める。…

  • 記事の画像

    脱線事故を想定し訓練 JR四国や香川県警、消防ら200人参加

    • 朝日新聞(香川)
    • 2021年12月16日(木)

     踏切での脱線事故を想定した訓練が10日、JR四国高松運転所(高松市西町)であった。 JR四国をはじめ、四国運輸局、県警、市消防局、関係会社などから約200人が参加。列車が踏切で車と衝突、脱線し、乗客…

  • 記事の画像

    GPSも搭載の新型除雪車両 北海道旭川に登場、石北線へ

    • 朝日新聞(北海道)
    • 2021年12月14日(火)

     JR北海道は今冬、旭川運転所(旭川市)で新型除雪車両「キヤ291形 ラッセル気動車」を導入する。旧国鉄時代に製造された従来の「DE15形 ラッセル機関車」はいずれも製造から40年以上が経過。老朽化が…

  • 記事の画像

     子どもたちに様々な学びの場を提供しようと、西武鉄道の小手指車両基地(埼玉県所沢市)で5日、鉄道に関する仕事の体験会が開かれた。特急ラビューの運転台でハンドルを握ったり、パンタグラフと接するトロリ線の…

  • 記事の画像

     仕事は電車の運転士、家では電車マニア。そんな父には内緒で運転士をめざし始めた。 10月下旬、名古屋鉄道の車両整備の拠点となっている犬山検査場(愛知県犬山市)に運転士科109期生が集まった。 運転士に…

  • 記事の画像

    列車脱線やナイフ事件 JR西が乗客の避難誘導訓練

    • 朝日新聞(大阪)
    • 2021年12月5日(日)

     JR西日本大阪支社は3日、鉄道事故や列車内での事件が起きた際に客の救護や避難誘導をするための訓練を実施した。宝塚線(福知山線)脱線事故の教訓を踏まえたもので、2年ぶり16回目。 会場の吹田総合車両所…

  • 記事の画像

    冬を前にラッセル車を整備 JR米子支社

    • 朝日新聞(鳥取)
    • 2021年11月4日(木)

     雪による列車への影響を最小限にとどめるためのラッセル車の整備=写真=が2日、鳥取県米子市のJR西日本米子運転所構内の後藤総合車両所運用検修センターであり、JR米子支社が報道各社に公開した。 米子支社…

  • 記事の画像

    新幹線台車の不具合、触って理解 JR東海が報道公開

    • 朝日新聞(大阪)
    • 2021年10月22日(金)

     JR東海は、東海道新幹線の鳥飼車両基地(大阪府摂津市)にある教育設備「S―sense(エッセンス)」を報道陣に公開した。利用は車両を支える台車の検査に関わる社員が対象で、作業ミスによる不具合や労災事…

  • 記事の画像

    リニア中央新幹線、岐阜の中部車両基地、着工

    • 朝日新聞(岐阜)
    • 2021年10月15日(金)

     JR東海は14日、リニア中央新幹線の中部総合車両基地(岐阜県中津川市)の建設工事を着工した。なだらかな傾斜地に最高で約30メートルの盛り土をして、2025年9月までに用地造成を終え、開業までに完成さ…

  • 記事の画像

    JRの多度津工場改修へ 解体予定の建物ツアーに同行

    • 朝日新聞(香川)
    • 2021年7月30日(金)

     JR四国の多度津工場(香川県多度津町)は車両の検査、修理を行う同社唯一の工場だ。老朽化が激しいため、今年度から約10年間をかけて全面改修されることになった。工場敷地内にある、国の登録有形文化財で近代…

  • 記事の画像

    SL車両、8年ぶりに全般検査 釧網線で積雪の湿原へ

    • 朝日新聞(社会)
    • 2021年7月28日(水)

     JR北海道が観光列車として冬季に運行しているSL車両「C11 171号」の全般検査が8年ぶりに実施され、28日、札幌市のJR北海道苗穂工場で報道陣に公開された。検査は来年1月まで。終了後、釧網線(釧…

  • 記事の画像

    模型やVRで学ぶ新施設 台車亀裂の教訓を継承 JR西

    • 朝日新聞(社会)
    • 2021年7月15日(木)

     JR西日本は14日、博多総合車両所(福岡県那珂川市)に、新たな教育設備「安全考動室」を設けたと発表した。2017年に起きた新幹線の台車亀裂問題の教訓を伝えていくために活用するという。 部屋には、異音…

  • 記事の画像

    相模原の山あいにリニア車両基地 「まるで万里の長城」

    • 朝日新聞(社会)
    • 2021年6月29日(火)

    ■現場へ! リニア工事の周りで② JRと京王線が交差する相模原市緑区の橋本駅前に、約3200平方メートルの広大な工事ヤードが広がる。リニア中央新幹線の神奈川県駅(仮称)の建設予定地だ。ここには2019…

  • 記事の画像

    JR北にラベンダー色の新車両 5月に観光列車デビュー

    • 朝日新聞(社会)
    • 2021年3月29日(月)

     JR北海道は29日、札幌市東区の苗穂運転所で新しい多目的車両「ラベンダー編成」を報道公開した。北海道が買い取った後、JR北に無償貸与し、5月から臨時観光列車などとして道内で運行を始める。 ラベンダー…

  • 記事の画像

    文化財に貴重列車、国鉄の名残も JR多度津工場を探検

    • 朝日新聞(香川)
    • 2021年2月26日(金)

     JR四国の多度津工場(香川県多度津町)は、車両検査や補修を行う唯一の工場だ。工場内には登録有形文化財が7棟あり、貴重な車両や機器が残る。国の支援を受け、新年度以降に大規模な更新が計画されている。工場…

  • 記事の画像

    明治期の客車が高知・佐川へ里帰り 香川から半世紀ぶり

    • 朝日新聞(香川)
    • 2021年2月18日(木)

     明治時代につくられ、高知県の鉄道を走っていた木造の客車がこの春、保存されているJR四国の多度津工場(香川県多度津町)から半世紀ぶりに高知県佐川町に里帰りする。町では歴史ある町並みと調和する展示施設を…

  • 記事の画像

    京阪が「青のプレミアムカー」披露 全席指定の高級感

    • 朝日新聞(社会)
    • 2021年1月21日(木)

     京阪電気鉄道は20日、全席指定の有料車両「プレミアムカー」の新車両を寝屋川車庫(大阪府寝屋川市)で報道陣に公開した。31日から淀屋橋・出町柳間を走行する。 プレミアムカーは2017年、特急用の800…

  • 記事の画像

    トロッコ電車の車庫見学会 10日から、黒部峡谷鉄道

    • 朝日新聞(富山)
    • 2021年1月6日(水)

     トロッコ電車で知られる黒部峡谷鉄道(富山県黒部市)が、同市内の本社車庫内で、分解点検中の機関車を見学できる初めての「車庫見学会」を10日から始める。おなじみのオレンジ色の電気機関車などがずらりと勢ぞ…

  • 記事の画像

    ラッセル車整備、JR米子支社が公開

    • 朝日新聞(鳥取)
    • 2020年11月7日(土)

     冬を前に、線路の除雪をするラッセル車の整備点検が6日、鳥取県米子市のJR西日本米子運転所構内の後藤総合車両所運用検修センターであり、報道各社に公開された。 米子支社では例年、11月25日から翌年3月…

鉄道コムおすすめ情報

画像

8両編成の理由は?

JR東海では異例となる、8両固定編成で登場した315系。その理由とは?

画像

客車列車が房総へ

DE10形+12系によるツアー列車が、6月に千葉~館山間で運転。

画像

200系カラーのE2系

東北・上越新幹線開業40周年を記念して、E2系が200系カラーに。ツアー列車の運転も。

画像

185系新幹線リレー号

上野~大宮間の「新幹線リレー号」が、7月に団体臨時列車で復活。

画像

夏の鉄道写真はこう撮る!

まもなく訪れる夏。鉄道写真家の助川康史さんが、夏の鉄道写真の撮り方をシーン別に解説します。

画像

5月の鉄道イベント一覧

新緑がまぶしい季節となりました。5月のプラン立てには、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。