収集鉄に関する新聞・放送ニュース

すべて外部サイト

収集鉄の記事(新着順) / 1~25件を表示しています

全31件

  • 記事の画像

    えちごトキめき鉄道(新潟県上越市)は3月3日、和暦の令和3年から数字の3が三つ並ぶ日付を印字した2種...

  • 記事の画像

    「3」並び記念入場券発売へ 井原鉄道と水島臨海鉄道

    • 山陽新聞デジタル
    • 27日(土)16時47分

    井原線を運行する井原鉄道(井原市東江原町)は日付に元号を含め「3」の数字が並ぶ3月3日、「3.3.3...

  • 記事の画像

    半世紀以上にわたって九州域内を走ってきた特急「有明」が3月13日のダイヤ改正で運行を終える。JR九州...

  • 記事の画像

    新幹線全線開業10周年記念切符を発売 JR九州

    • 南日本新聞
    • 2021年2月11日(祝)

    JR九州は10日、2011年3月の全線開業から10年を迎える九州新幹線の記念切符の取り扱いを始めた。...

  • 記事の画像

    3月12日の九州新幹線全線開業10周年を前に、JR九州は10日、博多-新鳥栖、新玉名-熊本など、隣接...

  • 記事の画像

    南阿蘇鉄道グッズにせっけん あか牛の脂でしっとり

    • 朝日新聞(熊本)
    • 2021年2月10日(水)

     南阿蘇鉄道(本社=熊本県高森町)が新しいお土産品として「南阿蘇鉄道あか牛せっけん」を開発した。南阿蘇地域で生産されたあか牛の牛脂を主成分に使用。形は高森町のシンボルとして親しまれている阿蘇五岳の一つ…

  • 記事の画像

    ほぼ実物大の吊り革だ… 使い道に迷う名鉄キーホルダー

    • 朝日新聞(社会)
    • 2020年12月14日(月)

     名古屋鉄道が売り出したグッズが注目を集めています。その名も「吊(つ)り革キーホルダー」で、ほぼ実物と同じ大きさです。■税込み千円 旅行商品や鉄道グッズを販売している「名鉄名古屋駅サービスセンター」。…

  • 記事の画像

    総社駅前を国鉄グッズの聖地に 安達勝利さん(58)

    • 朝日新聞(岡山)
    • 2020年11月14日(土)

     JR総社駅前の古びた3階建てビル。階段にはレトロな駅名看板、2階のギャラリーには鉄道模型や記念切符など旧国鉄グッズがずらり。国鉄時代の車両がなお現役で走ることで知られるという岡山。7月にオープンした…

  • 記事の画像

    引退間近の阿佐鉄ディーゼル車、記念きっぷ発売 徳島

    • 朝日新聞(徳島)
    • 2020年11月11日(水)

     徳島県と高知県にまたがる第三セクター阿佐海岸鉄道(本社・徳島県海陽町)が、線路・道路両用のDMV(デュアル・モード・ビークル)への切り替えのため今月末で引退するディーゼル車「しおかぜ」「たかちほ」の…

  • 記事の画像

    秩父鉄道三峰口駅のSL転車台公園でオープンイベント

    • 朝日新聞(埼玉)
    • 2020年11月4日(水)

     埼玉県秩父市の秩父鉄道(本社・熊谷市)三峰口駅前に「SL転車台公園」が正式にオープンし、記念イベント「ちちてつ秋まつり」が3日、開かれた。鉄道グッズの販売やライブ、トークショーなどがあり、多くの人が…

  • 記事の画像

    阿佐鉄ディーゼル車引退記念、硬券セット発売 徳島

    • 朝日新聞(徳島)
    • 2020年10月2日(金)

     線路と道路の両方を走るDMV(デュアル・モード・ビークル)の導入を今年度中に予定している阿佐海岸鉄道(徳島県海陽町)が、引退するディーゼル車の「さよなら列車企画」の一環として、硬券(切符)の記念セッ…

  • 記事の画像

    身延線の特急「ふじかわ」運行25周年 記念きっぷ発売

    • 朝日新聞(山梨)
    • 2020年9月24日(木)

     JR東海は、身延線に初めて特急列車として誕生した「ふじかわ」の運行開始25周年を記念した「特急ふじかわ運行開始25周年 記念きっぷ」を10月1日から発売する。 特急「ふじかわ」は1995年10月1日…

  • 記事の画像

    耳でも楽しむ阿佐鉄、DMV実車展示も 徳島

    • 朝日新聞(徳島)
    • 2020年9月18日(金)

     阿佐海岸鉄道のヘッドマークや記念切符などを展示した「あさてつ展」が10月18日まで、徳島県海陽町の町立博物館で開かれている。阿佐鉄が今年度中の運行を予定する線路・道路両用のDMV(デュアル・モード・…

  • 記事の画像

    伊賀神戸駅90年 記念入場券セットなど発売

    • 朝日新聞(三重)
    • 2020年9月6日(日)

     伊賀鉄道(本社・三重県伊賀市)は近鉄との乗換駅になっている伊賀神戸駅(同市比土)が10月10日に開業90年を迎えるのに合わせて、記念入場券セットとキーホルダーを5日から発売した。歴史をしのばせる資料…

  • 記事の画像

    伊賀鉄グッズを通信販売 忍者線存続願い

    • 朝日新聞(三重)
    • 2020年8月1日(土)

     伊賀鉄道(三重県伊賀市)は上野市(忍者市)駅窓口やイベントで対面販売してきた鉄道グッズについて、8月1日から本格的な通信販売を始める。コロナ禍もあって利用者が減る伊賀線(忍者線)を存続させる取り組み…

  • 記事の画像

    2だらけ入場券 叡山電鉄、令和2年2月2日・22日に

    • 朝日新聞(社会)
    • 2020年2月1日(土)

     京都と比叡山のふもとや鞍馬を結ぶ叡山電鉄は、令和2年2月2日と22日、「2」が並ぶことにちなんで、記念硬券入場券セット(420円)を販売する。 駅名に「二」を含む二軒茶屋駅と二ノ瀬駅の入場券。台紙に…

  • 記事の画像

    青森駅の売店に古い鉄道グッズ、ファンの穴場に

    • 朝日新聞(青森)
    • 2019年12月11日(水)

     青森駅にある売店「駅の駅あおもり」内の一角で、「鮫(さめ)」「二戸」などと書かれた電車の行き先表示板や号車札が販売されている。廃車となった列車などに付けられていたもので、販売していることは一部の鉄道…

  • 記事の画像

    1並びの記念入場券が人気 井原鉄道「思い出の数字」

    • 朝日新聞(社会)
    • 2019年11月12日(火)

     広島県福山市の神辺駅と岡山県総社市を結ぶ第三セクター井原鉄道が、令和元年11月にあやかって「1」がそろった記念入場券を発売し、人気だ。1日に岡山県井原市の井原駅で、11日に神辺駅で売り始めた。 神辺…

  • 記事の画像

    「1」並ぶ記念切符 伊賀鉄道が2種類発売へ

    • 朝日新聞(三重)
    • 2019年11月1日(金)

     令和1年11月11日を記念し、伊賀鉄道(三重県伊賀市)は「1並びの日記念入場券セット」を発売する。2種類あり、いずれも税込み400円。 硬券タイプの入場券2枚(1枚200円)に「1・11・11」の日…

  • 記事の画像

    三豊に鉄道博物館オープン 鉄道ファン夢を実現

    • 朝日新聞(香川)
    • 2019年10月23日(水)

     香川県三豊市のJR比地大(ひじだい)駅前に、私設の鉄道博物館「Kトレインワールド」が今秋オープンした。西讃の名所を盛り込んだ大きなジオラマや貴重な鉄道グッズが並び、庭にミニ鉄道も走る。「地域のにぎわ…

  • 記事の画像

    名鉄豊田線、開業40年 変わりゆく沿線の風景

    • 朝日新聞(愛知)
    • 2019年8月18日(日)

     7月に開業40年を迎えた名鉄豊田線(梅坪―赤池、15・2キロ)を振り返る企画展が、愛知県豊田市喜多町4丁目の「市近代の産業とくらし発見館」で開かれている。開業当時の記念切符や豊田線を走る鉄道の模型、…

  • 記事の画像

    Uターンした夫婦、能登中島駅構内で売店運営

    • 朝日新聞(石川)
    • 2019年5月18日(土)

     のと鉄道・能登中島駅(七尾市)の構内に新たな売店「駅マルシェ わんだらぁず」ができた。地元にUターンした夫婦が運営し、特産品や鉄道グッズ、駄菓子など、観光客と住民どちらも引きつける品ぞろえが特徴だ。…

  • 記事の画像

    改元記念入場券を発売 上信電鉄

    • 朝日新聞(群馬)
    • 2019年5月1日(祝)

     「平成最後の日」となった30日、群馬県内でも改元を記念した商品が人気を集めた。「令和」が始まる1日にもイベントがある。 上信電鉄の高崎駅では、「改元記念入場券」を30日から売り出した。「さよなら平成…

  • 上田電鉄、改元記念切符を発売 800部限定

    • 朝日新聞(長野)
    • 2019年4月27日(土)

     上田電鉄(上田市)は4月30日と5月1日、改元を記念して2種類の記念切符を発売する。 別所線・上田―舞田駅間の「奉祝 改元記念乗車券」は、「31年4月30日」と「1年5月1日」の日付が入った2枚セッ…

  • 記事の画像

    表と裏で「平成→令和」 記念入場券、伊賀鉄道が販売へ

    • 朝日新聞(三重)
    • 2019年4月22日(月)

     三重県伊賀市を走る伊賀鉄道は、元号が変わるのを記念し、「平成最後の日」と「令和最初の日」の日付を両面印刷したユニークな記念入場券のセットを発売する。令和になったばかりの5月3日に同市上野丸之内の上野…

鉄道コムおすすめ情報

画像

215系運用終了へ

「湘南ライナー」の廃止とともに、定期運用が消滅する2階建て車両の215系。運用消滅後の動向は?

画像

仙台市新型車両投票

仙台市交通局が、新型車両のデザインを投票で決定。3月9日から受付。

画像

AF機能の使い分け

カメラマン助川康史さんによる連載。今回は、撮影シーンに応じたAF機能の使い分けをご紹介。

画像

185系記念入場券

「『メモリアル185』記念入場券」が、3月1日に発売。ゆかりのある各駅の入場券のほか、オリジナル方向幕が付属。

画像

千葉エリアの新型車両

千葉エリア向けの新型車両「E131系」。報道公開の際、筆者がファン目線で気になったこととは?

画像

2月の鉄道イベント一覧

春のダイヤ改正まであとひと月。2月のプラン立てには、鉄道コムのイベント情報をご活用ください。