北海道エリアの新聞・放送ニュース

すべて外部サイト

北海道エリアの記事(新着順) / 1~25件を表示しています

全139件

  • JR北、減便を検討

    • 朝日新聞(北海道)
    • 17日(木)9時48分

    ■来春のダイヤ改定を機に JR北海道は16日、新型コロナウイルスの影響で利用者が減少しているため、来春のダイヤ改定に伴う減便など抜本的なコスト削減策を検討していることを明らかにした。島田修社長は「アフ…

  • 北海道で熊の親子?と列車衝突 1頭死亡、1頭は不明

    • 朝日新聞(事件・事故)
    • 2020年9月3日(木)

     2日午後7時40分ごろ、北海道名寄市のJR宗谷線日進―北星駅間で、名寄発音威子府行きの普通列車が熊2頭と衝突した。列車の走行に支障はなく、別の駅で点検を行って約1時間20分遅れで運転を再開した。乗員…

  • 3泊4日68万円、「ロイヤルエクスプレス」札幌を出発

    • 朝日新聞(社会)
    • 2020年8月29日(土)

     東京の私鉄大手・東急とJR北海道などが企画した、道内を3泊4日で周遊する豪華列車「ザ・ロイヤルエクスプレス~北海道クルーズトレイン~」が28日から運行を開始した。同日午前には札幌駅で出発セレモニーが…

  • 記事の画像

    留萌線一部廃止で合意 沿線4市町

    • 朝日新聞(北海道)
    • 2020年8月20日(木)

     JR北海道が廃止・バス転換をめざす線区をめぐり、留萌線(深川―留萌、50・1キロ)の沿線4市町が、一部区間の廃止で合意した。日高線の鵡川―様似間(116キロ)も3月末で廃止の見通し。新型コロナウイル…

  • 記事の画像

    無人駅増えたから? JR北海道社員が運賃27万円着服

    • 朝日新聞(社会)
    • 2020年8月8日(土)

     JR北海道は7日、5年間にわたり運賃の精算で乗客から受け取った現金計約27万円を着服したとして、余市駅(余市町)の営業主任の男性(63)を懲戒解雇にしたと発表した。無人駅が多い北海道では、列車内や降…

  • 記事の画像

    駅ノートに「祝・廃止撤回!」 宗谷線の駅、一転存続へ

    • 朝日新聞(北海道)
    • 2020年7月31日(金)

     JR北海道の来春のダイヤ改定を前に、北海道美深町は、町内の宗谷線の無人駅4駅のうち恩根内駅の存続を決めた。一度は廃駅の方針を固めたが、地元住民の強い思いを受け入れた。宗谷線で廃止の方針となっている1…

  • 記事の画像

    花のじゅうたん、見納め

    • 朝日新聞(北海道)
    • 2020年7月28日(火)

    ■小清水原生花園のエゾキスゲ 北海道小清水町の小清水原生花園でエゾキスゲが今年はまもなく見納めになる。見頃の7月中頃には、園を縦貫するJR釧網線の車窓から黄色い花の群落を撮影する人も見られた。 エゾキ…

  • 記事の画像

    存廃に揺れる抜海駅、花を手入れ 地元婦人会

    • 朝日新聞(北海道)
    • 2020年7月20日(月)

     存廃問題に揺れるJR宗谷線の抜海駅(北海道稚内市)で19日、地元の婦人会がホームのプランターの花の手入れや周辺の草取りをした。 JR北海道は来春のダイヤ改定に向け、利用客が極端に少ない駅の存廃判断を…

  • 記事の画像

    ラベンダー満喫 富良野・美瑛ノロッコ号GO!

    • 朝日新聞(北海道)
    • 2020年7月19日(日)

     ラベンダーなどの花々が咲き誇る美瑛と富良野エリアを走るJR北海道の観光列車「富良野・美瑛ノロッコ号」の運行が18日、始まった。9月22日までの土日祝日に、旭川―富良野間を1往復、美瑛―富良野間を2往…

  • 記事の画像

    北海道6日間周遊が1万2千円 JRが格安切符販売へ

    • 朝日新聞(社会)
    • 2020年7月10日(金)

     JR北海道は17日から、道内の特急や普通列車、JRバスの一部が6日間乗り放題になる周遊パスを1万2千円で発売する。新型コロナウイルスの影響で落ち込む交通需要を喚起するための北海道の補助金を活用し、通…

  • 記事の画像

    「最北の秘境駅」存続願う声・声・声 どうする稚内市

    • 朝日新聞(災害・交通情報)
    • 2020年6月16日(火)

     「国内最北の秘境駅」として知られるJR宗谷線「抜海(ばっかい)駅」の存続を願う声が、北海道稚内市に全国から寄せられている。来春のダイヤ改定に向け、存廃の判断を求めたJR北海道に市が廃駅の意向を示して…

  • 記事の画像

    JR各社、新幹線を通常ダイヤに 宣言解除受け減便中止

    • 朝日新聞(社会)
    • 2020年5月22日(金)

     新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言の解除が各地で進んだことを受け、JR各社は22日、実施・予定していた新幹線の定期列車の減便を取りやめると発表した。北海道新幹線(新青森―新函館北斗)では28日以…

  • 記事の画像

    ラストランは突然に 札沼線、緊急事態宣言で廃線前倒し

    • 朝日新聞(社会)
    • 2020年4月17日(金)

     JR北海道は17日、5月7日付で一部区間が廃止される札沼線(廃止区間は北海道医療大学―新十津川、47・6キロ)の運行を終えた。新型コロナウイルスの感染が拡大し、政府が全国に緊急事態宣言を出したため、…

  • 記事の画像

    JR札沼線、廃線をさらに前倒し 緊急事態宣言受け

    • 朝日新聞(産業・経済)
    • 2020年4月16日(木)

     JR北海道は16日、5月7日の廃止が決まっている札沼線(北海道医療大学―新十津川、47・6キロ)の運行を17日で終了すると明らかにした。新型コロナウイルスの感染が広がるなか、大型連休中に全国から鉄道…

  • 記事の画像

    JR札沼線、廃止前倒し ファン殺到による「3密」防ぐ

    • 朝日新聞(社会)
    • 2020年4月15日(水)

     JR北海道は15日、5月7日付の廃止が決まっている札沼線(北海道医療大―新十津川、47・6キロ)の定期列車の最終運行日を、今月24日に前倒しすると発表した。廃止前の連休中に全国から鉄道ファンが訪れ、…

  • 記事の画像

    JR北海道、社員の「一時帰休」実施へ 民営化後初めて

    • 朝日新聞(社会)
    • 2020年4月15日(水)

     JR北海道が、社員を一時的に休ませる「一時帰休」を実施する方向で検討していることが分かった。新型コロナウイルスの影響で鉄道需要が大きく減少しているため。JRの一時帰休は1987年の国鉄分割民営化後、…

  • 記事の画像

    鉄道を「返上」した北海道・夕張 市民「バスで便利に」

    • 朝日新聞(地方政治)
    • 2020年3月28日(土)

     JR北海道の石勝線夕張支線が2019年4月の廃止から1年を迎える。かつて炭鉱の街として栄えた夕張市は、国内の自治体で初めての財政破綻(はたん)をへて、鉄路も失った。急速に進む人口減少に直面しながら、…

  • 記事の画像

    冠水で釧網線、花咲線が運休 少なくとも1週間

    • 朝日新聞(北海道)
    • 2020年3月13日(金)

     JR北海道は12日、釧網線(釧路―知床斜里)と花咲線(釧路―根室)の運転を当面見合わせると発表した。10日から11日に道内を通過した低気圧による大雨と雪解けの影響で、大規模な冠水や土砂流入が発生した…

  • 「東日本大震災上回る」JR北海道,減収幅過去最大か

    • 朝日新聞(産業・経済)
    • 2020年3月12日(木)

     新型コロナウイルスの感染拡大が、経営再建中のJR北海道を直撃した。利用者の急減で3月以降は収入が半分になっており、減収幅は過去最大となる見通し。運行コストを少しでも抑えるため、23日から1カ月間、札…

  • 記事の画像

    JR北海道、特急列車の利用者7割減 列車減便も検討

    • 朝日新聞(社会)
    • 2020年3月7日(土)

     JR北海道は6日、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために外出自粛の要請が出た2月29日~3月1日の2日間、特急列車の利用者が前年の同じ時期の週末と比べて7割減少したと明らかにした。旅行や出張などを…

  • 記事の画像

    乗車率25%、スカスカ空席で荷物運びへ 北海道新幹線

    • 朝日新聞(北海道)
    • 2020年2月14日(金)

     JR北海道は13日、北海道新幹線(新函館北斗―新青森)で乗客と一緒に荷物を運ぶ「貨客混載」を年内に始めることを明らかにした。実現すれば新幹線での貨客混載は全国初。在来線で実績がある宅配大手・佐川急便…

  • 車掌、特急をタクシー使い10キロ猛追 駅で置き去りに

    • 朝日新聞(社会)
    • 2020年2月9日(日)

     8日午後7時ごろ、北海道苫小牧市のJR室蘭線苫小牧駅で、停車中の札幌発函館行きの特急スーパー北斗22号(9両編成)に乗っていた車掌2人のうち1人が駅のホームで乗客の乗り降りを確かめていたところ、特急…

  • 記事の画像

    北海道の駅名キャラメルが人気 「廃線前に」と買い求め

    • 朝日新聞(北海道)
    • 2020年1月6日(月)

     JR北海道のすべての駅名看板をデザインした「駅名標キャラメル」が人気だ。サイコロキャラメルで知られる明治グループの道南食品(本社・函館市)が発売。不採算や被災を理由に鉄路の廃線が進むなか、「幻の駅に…

  • 記事の画像

    快速エアポート、3割増 JR北3月ダイヤ改定

    • 朝日新聞(北海道)
    • 2019年12月14日(土)

     JR北海道は13日、来年3月14日からの改定ダイヤ(運行計画)を発表した。外国人観光客を中心とした新千歳空港の利用客増加に対応し、空港と札幌圏を結ぶ千歳線の快速エアポートを1日32本増便する。利便性…

  • 記事の画像

    ボールパークに新駅、JR北海道が構想発表 快速は通過

    • 朝日新聞(北海道)
    • 2019年12月12日(木)

     JR北海道は11日、プロ野球日本ハムが北海道北広島市につくる新球場「北海道ボールパーク(BP)」に隣接する新駅の建設に80億~90億円かかるとの試算を発表した。設置を求める自治体側に全額負担を求めて…

鉄道コム×オマツリジャパン

画像

乗ってみたい観光列車に一票を

のと里山里海号、旅人・水都、フジサン特急、伊予灘ものがたり、SL北びわこ号、海里…

鉄道コムおすすめ情報

画像

内原駅橋上駅舎化

常磐線内原駅の橋上駅舎化工事が9月に開始。新駅舎は2023年頃竣工予定。

画像

或る列車に乗るたび

10月23日、11月13日、かわせみ やませみ、或る列車で熊本~博多間を往復するツアーが催行。

画像

「銀河」は山陽方面へ

「WEST EXPRESS 銀河」が、12月12日から2021年3月まで、大阪~下関間で昼行特急として運転。

画像

叡電 青の723号車

10月18日、叡山電鉄の700系723号車リニューアル車両が運転を開始。17日には同車両の撮影会、貸切運転も。

画像

8000系に記念HM

デビュー当時の姿を復元した「Classic8000・8300」に、9月24日から記念ヘッドマークを掲出。

画像

9月の鉄道イベント一覧

いつもと違う秋に。鉄道旅行や撮影の計画には、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。

画像

駅つなゲー モデルプラン

全国の駅を「しりとり」「あたまとり」などでつなぐ「駅つなゲー」。テーマを決めてつなぐ例を紹介します。