鉄道コムおかげさまで鉄道コムは25周年

2022年4月4日(月)の新聞・放送ニュース

すべて外部サイト

新聞・放送ニュース(新着順)

全8件

  • 記事の画像

     JR東日本は4日、福島県沖を震源とする最大震度6強の地震で脱線した東北新幹線について、不通だった仙台―一ノ関間の運転を再開した。当面は臨時ダイヤで走り、仙台―盛岡間の列車本数は通常の6割程度だという…

  • 記事の画像

    「みどり」ならぬ「あおの窓口」、JR博多駅に登場 その狙いとは

    • 朝日新聞(福岡・北九州)
    • 2022年4月4日(月)

     JR九州の博多駅(福岡市)に、みどりの窓口ならぬ「あおの窓口」が登場した。水色のような青色の看板が設置されているが、売っているのは乗車券などの切符ではない。国際デーとも関係しているその狙いとは。 あ…

  • 記事の画像

     通勤の途中に駅で気軽に診察が受けられる――。JR西国分寺駅(東京都国分寺市)のホーム上に4日、診察室や検査室を備える診療所が開業した。設置したJR東日本によると、駅ホーム上での開業は「全国で初めて」…

  • 記事の画像

    副駅名に「伊賀を守る上野遊水地」 三重・伊賀線

    • 朝日新聞(三重)
    • 2022年4月4日(月)

     伊賀鉄道の伊賀線新居駅(伊賀市東高倉)の副駅名が「伊賀を守る上野遊水地」となり、新しい名前を添えた看板が披露された。国土交通省木津川上流河川事務所(名張市)がネーミングライツ(命名権)を契約。ホーム…

  • 記事の画像

    12年ぶりの新車両出発式 レトロカラーで疾走

    • 朝日新聞(岐阜)
    • 2022年4月4日(月)

     長良川鉄道(岐阜県関市)の関駅で3日、新型車両の出発式があった。2009年以来となる新型車両は、旧国鉄時代に越美南線を走っていた急行「おくみの号」(キハ58)そっくり。式典には多くの鉄道ファンが詰め…

  • 志度線でワンマン運転を開始 4月16日からことでん

    • 朝日新聞(香川)
    • 2022年4月4日(月)

     【香川】高松琴平電気鉄道(ことでん)は4月16日から、志度線(瓦町―琴電志度間)でワンマン運転を開始すると発表した。ことでんの電車がワンマン運転されるのは初めて。 ことでんによると、志度線は元々、3…

  • 記事の画像

     秋田内陸縦貫鉄道に今月、新たな観光列車が登場した。コンセプトは「走るマタギの古民家」。落ち着いた色調で山あいを走り、県内外からの利用客を期待する。 新調したのは、1両編成のディーゼル車。「秋田縄文号…

  • 記事の画像

    「しなバス」の試験運行開始、3月28日から 品川区

    • 朝日新聞(東京)
    • 2022年4月4日(月)

     東京都品川区は、区内初となるコミュニティーバスの試験運行を、先月28日から始めた。期間は4年間で、3年目の運行実績に基づき、導入や廃止を含めた見直しを判断するという。 バスはJR横須賀線の西大井駅と…

2022年4月4日(月)のコンテンツ

鉄道コムお知らせ

画像

回答でプレゼント抽選も

鉄道コムアンケートにご回答の方の中から、抽選で8名様に賞品をプレゼント

画像

好きな車両に一票を

東日本を走るクロスシートつき車両のなかから、好きな形式に投票してください。「旅と鉄道」共同企画

鉄道コムおすすめ情報

画像

名鉄「モンキーパーク駅」

名鉄グループの体験型アトラクション施設。運転シミュレーターなどの体験コーナーを設置。

画像

小田急以外のロマンスカー

小田急以外の会社にも存在した「ロマンスカー」。中には路面電車にも!? その歴史をたどります。

画像

東武「いちごスペーシア」

栃木県誕生150年を記念して、「スペーシア」1本がいちごデザインに。車内シートも一部変更。

画像

現役国鉄型いつまで走る?

国鉄型の185系や103系は、いつまで走るのでしょうか?その行く末を分析します。

画像

一面の銀世界で鉄道写真撮影!

雪が降る季節だからこそ鉄道写真!「降雪」「雪煙」「霜氷」を絡めた撮影方法をプロが解説。

画像

12月の鉄道イベント一覧

2023年も残りわずか。師走の鉄道旅行や撮影の計画には、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。

ほかの日の新聞・放送ニュース

2022年4月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30