ハイブリッド車両に関する未来ニュース

本ページは、月額300円の鉄道コム有料会員になると、すべてがご覧になれます。

鉄道未来ニュース記事(新着順) / 1~16件を表示しています

全16件

  • 鉄道総合研究所は28日、新たな燃料電池ハイブリッド試験電車が完成したと発表した。

  • JR東日本は4日、燃料電池を使ったハイブリッド車両の試験車両を新造し、実証試験を行うと発表した。

  • JR東海は12日、新型ハイブリッド特急車両のデザインなどを発表した。

  • JR東日本新潟支社は16日、新潟・庄内エリア向けの観光列車を新造すると発表した。車両愛称は「海里」(KAIRI)。

  • JR九州、新型車両2形式を発表

    • 2018年1月26日(金)

    JR九州は26日、新型車両2形式を導入すると発表した。導入されるのは、「821系」近郊型交流電車と、「YC1系」蓄電池搭載型ディーゼルエレクトリック車両。

  • ************、***************

    • 2017年7月4日(火)

    (この記事は鉄道コム有料会員になるとご覧になれます)

  • JR東海は7日、エンジン発電機と蓄電池を動力とするハイブリッド方式の特急車両の試験走行車を新製すると発表した。

  • 2016ブルーリボン賞

    鉄道友の会は24日、2016年の「ブルーリボン賞」に阪神電気鉄道の5700系、「ローレル賞」にJR東日本のHB-E210系と四日市あすなろう鉄道の新260系を選定した。

  • E7系・W7系、ブルーリボン賞

    • 2015年5月22日(金)

    鉄道友の会は21日、2015年の「ブルーリボン賞」にJR東日本E7系・JR西日本W7系、「ローレル賞」にJR東日本EV-E301系と箱根登山鉄道3000形を選定した。

  • JR東日本は14日、観光列車「リゾートしらかみ」の「橅」(ブナ)編成向けに、HB-E300系を新造して投入すると発表した。

  • ************、***********

    • 2015年1月30日(金)

    (この記事は鉄道コム有料会員になるとご覧になれます)

  • JR九州は27日、非電化区間を蓄電池で走行できる「架線式蓄電池電車」の量産車両の製造に着手し、2016年秋に若松線で営業運転を始めると発表した。

  • *********、**************

    • 2014年10月15日(水)

    (この記事は鉄道コム有料会員になるとご覧になれます)

  • **、*********************

    • 2014年4月17日(木)

    (この記事は鉄道コム有料会員になるとご覧になれます)

  • ***************

    • 2013年8月7日(水)

    (この記事は鉄道コム有料会員になるとご覧になれます)

  • E129系

    新潟地区に新型E129系投入へ

    • 2013年7月2日(火)

    JR東日本は2日、新潟地区向けの一般形車両として、E129系を160両新造し、2014年度から順次投入すると発表した。

画像

「懐かしの鉄道写真展」開催中

写真コンテストの優秀作品を展示。開催期間は9月14日~27日。10月には大阪でも開催。

鉄道コムおすすめ情報

画像

京阪ほぼ乗りつくし

9月22日、京阪線をほぼ乗りつくすツアーが催行。寝屋川信号所での入換・洗車体験も。

画像

長総 鉄道フェスタ

長野総合車両センターで10月5日開催。189系やE257系、115系の車両展示などを実施。

画像

京阪8000系30周年

京阪鴨東線開業・8000系誕生30周年を記念したヘッドマークを掲出。クイズラリーや新グッズも。

画像

上信150形引退

9月23日に上信電鉄150形のクモハ153・154号が営業運転を終了。同社最後の150形が引退へ。

画像

静鉄ありがとうフェスタ

10月14日、静鉄グループ100周年記念イベント「しずてつ ありがとうフェスタ」が開催。100周年ラッピング電車の運転体験も。

画像

9月の鉄道イベント一覧

季節は秋へ。9月の鉄道旅行や撮影の計画には、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。

懐かしの鉄道写真コンテスト 結果発表

チェックイン

鉄道コムで過去に投稿したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: