富山市電がJR駅高架下まで延伸、国交省認定

2013年4月26日(金)20時44分

延伸認定区間
延伸認定区間

国土交通省は26日、富山地方鉄道と富山市が申請していた市内軌道線の富山駅中央部への延伸事業を認定した。

軌道の延伸は、JR富山駅と富山地方鉄道の電鉄富山駅の高架化にあわせて行うもので、高架下に新設予定の「富山駅中央」電停(仮)と現市内軌道線までの160メートルを敷設する。新幹線が開業する2014年度末の開業を予定し、開業後は市内軌道線の全電車が新設の電停まで運行する。

延伸部分は「上下分離方式」が導入され、軌道施設などインフラ部分は富山市が、超低床電車の導入や電車の運行にかかる部分は富山地方鉄道が負担する。事業費は富山市が約8億6千万円、富山地方鉄道が約10億5千万円。

富山の路面電車ではこのほか、同電停経由で富山ライトレールと富山地方鉄道市内軌道線を結び、南北の路面電車を接続させる計画がある。

2013年4月26日(金)20時44分更新

このニュースに関するツイート(新着順)

全7件

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全57件

鉄道旅行誌「旅と鉄道」×鉄道コム

画像

想い出深いリバイバルカラーに一票を

しなの鉄道115系長野色、東急5000系青ガエル、キハ40形首都圏色、能勢電鉄5100系復刻塗装…

鉄道コムおすすめ情報

画像

札幌市の車両基地ツアー

札幌市営地下鉄が、車両基地見学モニターツアーを3月17日に開催。15日にはトンネル見学ツアーの開催も。

画像

松戸駅の改良工事

松戸駅の駅改良工事が今春着手。東西通路の拡幅、改札内コンコースの拡張など。南側では駅ビルの建設も。

画像

青春18きっぷ発売

青春18きっぷの発売期間などが発表。2020年春季の発売開始日は2月20日。

画像

新デザインの簡易改札機

青梅線12駅の簡易Suica改札機が絵柄入りのデザインに変更。各駅の名所などの絵柄をデザイン。2月下旬から順次実施。

画像

南北直通後は全線均一へ

富山地方鉄道が、富山ライトレールとの南北接続後の上限運賃を認可申請。3月21日以降、全線で均一運賃に。

画像

2月の鉄道イベント一覧

JRダイヤ改正まであと1か月。2月のプランニングには、鉄道コムのイベント情報をご活用ください。

鉄道未来インデックス

  • 新型名阪特急運転開始[2020年3月14日(土)]
  • JR西日本新長距離列車導入[2020年5月8日(金)]
  • 新幹線特大荷物事前予約制導入[2020年5月中旬]
  • ディズニーリゾートライン新型車両導入[2020年5月21日(木)]
  • 只見線キハE120形営業運転開始[2020年春]
  • 沖縄都市モノレールSuica導入[2020年春]
  • 叡山電鉄貴船口駅リニューアル[2020年春]

チェックイン

鉄道コムで過去に投稿したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: