あおなみ線でSL運行、来年2月実験

C56形160号機
C56形160号機

名古屋市は20日、名古屋臨海高速鉄道のあおなみ線で、来年2月にSLを実験運行すると発表した。SLの試乗者も一般募集する。

SL列車の名称は「SLあおなみ号」。編成は、C56形蒸気機関車160号機、12系客車3両、DE10形ディーゼル機関車の組み合わせで、あおなみ線の名古屋駅から貨物駅の名古屋貨物ターミナル駅までの約5キロを往復する。往路はSLがけん引し、復路はDE10形がけん引。名古屋市は、今回の運行を実験走行とし、将来的な定期運行の可能性を探る。

SLあおなみ号の運転日は、2013年2月16日(土)、17日(日)。運転本数は2日とも3往復で、名古屋駅の出発時刻は9時50分、11時37分、13時22分。片道を約20分かけて走行し、折り返しの名古屋貨物ターミナル駅では写真撮影の時間を設ける。

試乗の募集人数は2日間合計で1200人。試乗には500円が必要(小学生以下は無料)。申し込みは、名古屋臨海高速鉄道まで往復はがきにて。12月25日(火)締め切り。

SLの走行は、河村たかし名古屋市長による2011年の「動く鉄道博物館」構想がきっかけ。SLなど話題性のある車両を運行させ、あおなみ線の集客増を狙う。同市では今年度、実験走行のために4000万円の予算を計上している。

※応募方法などの詳細は、名古屋市の公式Webサイトでご確認ください。

投票・みんなの意見

SL運行のPR効果はどのくらい?

名古屋港エリアの観光の活性化が期待されるあおなみ線のSL運行。PR効果はどのくらいあると思いますか?

投票結果(計3項目/307票)

各項目の下部には、最新の支持コメントを表示しています。
各項目の は未投票の項目、 は投票済みの項目であることを示します。

PR効果は高い

 206票

  • 大都市 名古屋で SLですか!!注目が集まりそうですね。でも大都市な分、いろいろなデメリットがあると思います・・・(カブトムシさん)
  • 面白い! ただ、SLは結構色んなところで保存されている感じがするので、あまり保存されそうにない、169系や475系とか101系とか113系とかの所謂新性能車を動態保存してほしいなと思う。 特に113系は名古屋地区で活躍した車両なので、西日本から引退した後に是非保存してほしいです。(静シス113さん)

続き

PR効果は低い

 65票

  • 高山本線とか紀勢本線だろ、やるなら…。(河内飛鳥さん)
  • 煙で苦情がきそう(水島臨海鉄道さん)

続き

わからない

 36票

  • SLは確かに良いが、どこから借りる? 必ずJR東海の線路を通る事になるが、機関車嫌いのあの会社、いい顔しないだろう。(205-3100さん)
  • PR効果はあるかもだが、定期は無理でしょう。 やるなら高山本線か武豊線じゃないか?(気動車特急ファンさん)

続き

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全68件

このニュースに関するツイート(新着順)

全8件



鉄道コムおすすめ情報

画像

好きな私鉄・三セク鉄道は?

京浜急行電鉄、東京メトロ、富山地方鉄道、三岐鉄道、京阪電気鉄道、一畑電車…

鉄道未来インデックス

一部を表示

  • 大井川鐵道14系客車導入(2017年6月)
  • 東武鬼怒川線SL列車デビュー(2017年夏)
  • 千葉駅駅ビルなど開業(2017年度)
  • 埼京線「ATACS」導入(2017年秋)
  • 東武アーバンパークライン清水公園~梅郷間高架化(2017年度)
  • 山手線全駅ホームドア設置完了(2017年度)
  • スルッとKANSAI利用終了(2018年1月末)

ニュース検索