東北本線と仙石線を接続、直通運転へ

計画概要(プレスリリースより)
計画概要(プレスリリースより)

JR東日本仙台支社は18日、東北本線と仙石線をつなぐ接続線を整備し、仙台~石巻間の所要時間を短縮する計画を発表した。

計画では、両線が近接している塩釜~松島間(東北本線)と松島海岸~高城町間(仙石線)を接続箇所とし、約400メートルのレールを新設する。接続線の工事は、東日本大震災の影響で不通になっている仙石線の高城町~陸前小野間の復旧工事と並行して行い、2015年中の全線復旧にあわせて使用を開始する予定。事業費は約20億円。

接続線が完成すると、東北本線と仙石線を経由する仙台~石巻間の直通列車が実現する。仙台~石巻間は、震災前の快速列車で最短63分だったところ、10分程度短縮する見込み。現在、石巻から仙台へは、仙石線の代行バス経由で約110分、石巻線経由の直通列車で約70分かかっているため、所要時間が大幅に改善することになる。

車両は、東北本線が交流、仙石線が直流と電化方式が異なるため、気動車を使用する。

仙台支社は、直通列車の運転により、石巻地域の復興促進につなげたいとしている。

投票・みんなの意見

東北本線と仙石線の接続工事、完成後の関心事は?

東北本線と仙石線がつながった後について、あなたの関心事を1つ教えてください。

投票結果(計4項目/299票)

各項目の下部には、最新の支持コメントを表示しています。
各項目の は未投票の項目、 は投票済みの項目であることを示します。

使用車両

 195票

  • どこから気動車を調達するのだろうか(てへぺろ456さん)
  • 205系と気動車が行き違い・・・不思議な光景が見れそうだ(゜o゜)(RPFDさん)

続き

ダイヤ

 28票

  • どっちのほうが早いかが気になる (クハ115-1214さん)
  • 私は歩けますが(三河島さん)

続き

直通列車の名称

 19票

  • 元々主要駅も通過しているから(特別快速うみかぜさん)
  • 「特別快速うみかぜ」でどうでしょう?元々仙石間ノンストップだったんだし。(さん)

続き

線路構造

 57票

  • 松島海岸か高樹町を2面4(3)線にして仙石線と東北線直通を同一ホーム乗り換えできるよう希望(山手住民さん)
  • 高城町駅と松島駅を統合したほうが良くないか?(gajirooooさん)

続き

関連する過去の鉄道コムニュース

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全2663件

  • イメージ 15

    こんばんは!本日はご訪問ありがとうございます。どうやら天気予報の言う「梅雨明け」は本当のようで、木曜からずっと暑い日が続いております。天気も真っ青に晴れ、清々しい一日となりました…、と言いたいところ...

    nanashiさん無梨(ななし)日記

  • イメージ 1

    新潟・山形旅行 part.1New

    • 11時間51分前

    どうもお久しぶりです。関東では梅雨明けが発表されていよいよ夏本番ですね。日を追うごとに暑くなってきて、夏バテ気味の今日この頃です。さて、社会人になって自由な時間が減りましたが、海の日の三連休に旅行...

    一人旅記録

  • 八戸駅

    第0326駅 八戸駅(青森県)

    • 30日(土)8時43分

    訪問日:2015年6月9日(火)所在地:青森県八戸市陸奥湊(13:48)→八戸(14:04)・・・八戸線普通八戸行13時48分、キハ40系は陸奥湊駅を後にした。雨の中、列車は北上する。14時4分、八戸駅に到着した。八戸駅は在来線が単...

    気まぐれムックさん気まぐれムックの駅訪問記

仙石線、東北本線 接続で動画を探した結果(新しく投稿された順)

全508件

このニュースに関するツイート(新着順)

全70件

鉄道コムおすすめ情報

画像

好きなSL(動態保存車)は?

D51形498号機、C57形1号機、C12形66号機、雨宮21号、2100形2109号機…

鉄道未来インデックス

一部を表示

  • 一畑電車デハ7000系導入(2016年12月)
  • 西鉄9000形導入(2017年3月)
  • 西武40000系導入(2017年春)
  • 京阪8000系座席指定車両導入(2017年)
  • クルーズトレイン「四季島」デビュー(2017年春)
  • 大井川鐵道14系客車導入(2017年6月)
  • 東武鬼怒川線SL列車デビュー(2017年夏)

ニュース検索

南阿蘇鉄道が寄付金を募集しています

熊本地震により被災した南阿蘇鉄道が、寄付金を受け付けています。

災害により廃止された高千穂鉄道と同じ道をたどらないよう、私たち鉄道ファンで、南阿蘇鉄道の完全復旧に向けて応援しましょう。

南阿蘇鉄道の公式サイト(寄付金募集案内)