三陸鉄道、「震災学習列車」開始

2012年6月14日(木)19時32分

がれき集積地を走る三鉄車両
がれき集積地を走る三鉄車両

三陸鉄道は13日、貸切列車で自然の脅威や命の大切さを伝える企画「震災学習列車」をはじめた。

震災学習列車は、団体旅行者向けに貸切列車を運行するもので、一旦停止や徐行運転を行いながら、震災の被災状況などを列車内で説明する。沿線の住民が車内に乗り込み、「語り部」となって震災当日の津波の様子を語るオプションや、貸切列車のヘッドマーク作り体験のオプションも用意。学生を中心に、教育旅行の中に取り込めるプログラムとした。久慈~田野畑間を約1時間で走行し、料金は1両あたり3万5000円。最大4両で運転できる。

北リアス線の未復旧区間である田野畑~小本間については、13日、復旧工事の着工式が島越駅跡で開催され、工事が始まった。開業は、2014年4月の予定。

2012年6月14日(木)19時32分更新

このニュースに関するツイート(新着順)

全7件

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全13件

三陸鉄道 震災学習列車で動画を探した結果(新しく投稿された順)

全4件

鉄道旅行誌「旅と鉄道」×鉄道コム

画像

想い出深いJR車両に一票を

E6系新幹線電車、キハ100系気動車、227系電車、683系電車、87系気動車、E721系電車、M250系電車…

鉄道コムおすすめ情報

画像

ハローキティはるか

関空特急「はるか」に、ハローキティラッピング車両が登場。1月29日より運転開始。

画像

春の臨時列車一覧

2019年春の臨時列車リリースが発表されました。一覧はこちら……

画像

明大前駅のこの遺構は?

かつて東京で構想されていた「第2の山手線」。その路線計画をたどります。

画像

京急が開業120周年

京急が開業120周年を迎え、式典を開催。「兄弟」の社長も駆けつけました。

画像

1月の鉄道イベント一覧

1月の計画をたてるなら、鉄道コムのイベント情報をご活用ください

鉄道未来インデックス

  • 相鉄12000系営業運転開始[2019年春]
  • あいの風とやま鉄道一万三千尺物語運転開始[2019年春]
  • 南海9000系リニューアル車両完成[2019年春]
  • 西広島~白市間D-TAS導入[2019年春]
  • 伊豆急100系引退[2019年7月]
  • 新潟・庄内エリア向け観光列車導入[2019年10月]
  • 東海道新幹線浜松工場リニューアル竣工[2019年]

チェックイン

鉄道コムで過去に投稿したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: