東海道・山陽新幹線300系が来春引退

2011年10月20日(木)18時52分

東海道・山陽新幹線300系車両
東海道・山陽新幹線300系車両

JR東海とJR西日本は20日、東海道・山陽新幹線の300系車両を、2012年春で引退させると発表した。

300系は、1992年に運転を開始した東海道新幹線「のぞみ」用に製造された車両。最高速度を、それまでの0系や100系の時速220キロから、現在の東海道新幹線と同じ時速270キロに上げ、東京~新大阪間の所要時間を19分短縮して2時間30分での運転を可能にした。

しかし、2007年からの最新のN700系車両の導入により、東海道・山陽新幹線からは来年春で姿を消すことになった。300系が引退すると、東海道・山陽新幹線の16両編成はすべてN700系か700系に統一される。

残る700系についても、JR東海が来年度から導入するN700A(N700系1000番代)により、順次置き換えられることが決まっている。

2011年10月20日(木)18時52分更新

関連する過去の鉄道未来ニュース

このニュースに関するツイート(新着順)

全130件

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全487件

300系で動画を探した結果(新しく投稿された順)

全3224件

鉄道コムおすすめ情報

画像

えちぜん鉄道高架化記念1日券

6月24日、えちぜん鉄道の福井駅付近の高架化が完成。同日、記念フリーきっぷが発売。

鉄道未来インデックス

  • JR西昼間特割きっぷ発売終了[2018年9月末]
  • 秩父鉄道ふかや花園駅開業[2018年10月]
  • ICOCAポイントサービス導入[2018年秋]
  • 西武新型特急車両デビュー[2018年度末]
  • 新夕張~夕張間廃止[2019年4月1日]

チェックイン

鉄道コムで過去に投稿したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: