201系「四季彩号」 7月にさよなら運転

2009年6月12日(金)18時11分

「四季彩号」(現在のラッピング)
「四季彩号」(現在のラッピング)

JR東日本は11日(木)、青梅線を中心に運行するラッピング展望型電車「四季彩号」のさよなら運転を7月に実施すると発表した。

四季彩号は、青梅線沿線の観光利用を目的に201系車両が一部改造されたもので、主に休日の青梅駅から奥多摩駅までの区間で運転されている。4両編成(1本)のうち奥多摩寄りの先頭車両は、すべての座席が川側に向けられており、ほかの車両でも川側がボックスシートになっているなど、車内から多摩川の渓谷を楽しめるようになっている。車両外観は、1両ごとに季節をイメージしたラッピングがなされている。2001年から運転されてきた四季彩号だが、車両の老朽化により廃車されることになった。

7月のさよなら運転は、「びゅう旅行商品」のツアーとして実施される。ツアーの実施日と四季彩号の運転区間は、7月4日と5日が三鷹駅から笹子駅までと大月駅から三鷹駅まで。7月11日と12日は立川駅と青梅駅間の往復。7月18日と19日と20日は立川駅と奥多摩駅間の往復となっている。ツアーに参加すると、四季彩号に乗車できるほか、記念乗車証や特製弁当などの特典がつく。申し込みは、JR東日本八王子支社まで往復はがきにて(多数の場合は抽選)。締め切りは、各実施日の約2週間前。なお7月20日は、奥多摩駅ホームでさよならセレモニーが実施される予定となっている。

※申し込み条件や応募先等の詳しい情報は、JR東日本八王子支社の公式Webサイトにてご確認ください。

2009年6月12日(金)18時11分更新

このニュースに関するツイート(新着順)

全1件

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全26件

  • JR東日本は2017年8月25日に209系を改造した自転車ツーリング用列車の「B.B.BASE」を、2018年1月より運行すると発表しました。自転車はそのまま載せられる改造車のベースとなると思われる209系この列車は鉄道を利...

    ttmjrmさんのブログ

  • イメージ 1

    PlayBack 2006.11.25 青梅線。

    • 2017年8月19日(土)

    2006年11月25日。青梅線にDD51+旧客のイベント列車が走った。青梅線の代名詞でもあった、軍畑の鉄橋。石灰石輸送が健在だったころはよく通ったが、この時点ですでに木々が伸びていて撮りづらかった。この写真を...

  • 皆さんこんばんは。7月に入ってずいぶん日が経ちました。ここ数年、毎年のようにどこかで極端な豪雨が起こっている夏の日本列島ですが、今年も九州で道路が川のようになってしまうような豪雨が発生し甚大な被害が...

    S233系さんのブログ

四季彩で動画を探した結果(新しく投稿された順)

全50件

鉄道旅行誌「旅と鉄道」×鉄道コム

画像

想い出深い急行列車に一票を

はまなす、八甲田、アルプス、能登路、のりくら、わかさ、砂丘、阿波、平戸、火の山…

鉄道コムおすすめ情報

画像

ゆいレールで京急ラッピング

2/8より運転開始。運転期間は1年を予定。

鉄道未来インデックス

  • 銚子電気鉄道レトロ電車導入[2017度末]
  • E235系車内防犯カメラ設置開始[2018年春]
  • 東急2020系導入[2018年春]
  • 都営浅草線5500形導入[2018年春]
  • 京王5000系導入[2018年春]
  • 京王座席指定列車導入[2018年春]
  • ICOCA3エリア相互利用開始[2018年夏]