鉄道コム

東武、「スペーシアX」の車内販売メニューを発表

2023年6月7日(水)14時29分

東武鉄道は7日、新型特急「スペーシア X」の車内に設置するカフェカウンターについて、詳細を発表した。

「スペーシア X」のカフェカウンター
「スペーシア X」のカフェカウンター

カフェの名称は「GOEN CAFE SPACIA X」(ゴエンカフェ スペーシアエックス)。少し立ち寄るだけで「日光との『ご縁』が深まる」、五感を通じて「まだ知らない日光とつながることができる」ことを目指した。

カフェカウンターでは、「スペーシア X」限定商品や、同列車限定パッケージの商品を販売する。

新開発したクラフトビールは、日光のブルワリー、NikkoBrewingが製造。ラガーとエールの2種類を提供する。同じく新開発したクラフトコーヒーは、日光珈琲が製造。2種類のブレンドを販売する。

クラフトビールとアペタイザー
クラフトビールとアペタイザー
クラフトコーヒーとスイーツ
クラフトコーヒーとスイーツ

このほか、アペタイザーやスナック、スイーツ、ソフトドリンクなども、日光や栃木県に縁のあるメーカーや食材によって提供する。

カフェカウンターの利用は、「スペーシア X」の1号車「コックピットラウンジ」の座席指定券を持つ利用者が優先となる。その他の車両の利用者は、オンラインで整理券を取得することで利用できる。決済方法は、クレジットカードと交通系ICのみで、現金は利用できない。また、車内ワゴン販売は実施しないとしている。

2023年6月7日(水)14時29分更新

鉄道コムお知らせ

画像

好きな寝台に一票を

サンライズエクスプレスの寝台のなかから、好きな種類・位置に投票してください。「旅と鉄道」共同企画

鉄道未来インデックス

  • 東急初代5000系復原保存[2022年以降]
  • 「フルーティアふくしま」運転終了[2023年12月]

鉄道コムおすすめ情報

画像

西武6000系が黄色に

西武有楽町線開業40周年記念企画。西武6000系が営団7000系をモチーフとしたデザインに。

画像

323系万博ラッピング車両

「大阪・関西万博」のラッピング車両。11月末から大阪環状線、JRゆめ咲線で運転。

画像

東急・小田急の車両が西武へ

西武鉄道が導入する「サステナ」車両。東急9000系と小田急8000形の譲受が発表されました。

画像

目蒲線開通100周年記念臨

東急目蒲線(現:目黒線・東急多摩川線)の開通100周年を記念。事前申込制で乗車可。

画像

秋の風景は「逆光がベスト」!?

テクニックで化ける秋の風景写真。プロが解説する、紅葉や月とあわせた鉄道写真の撮り方は?

画像

10月の鉄道イベント一覧

芸術、食欲、そして鉄道の秋。鉄道の日イベントの情報は、イベントページのカレンダーから。