鉄道コム

2023年春に上越新幹線の時速275キロ運転開始、E2系は撤退へ

2022年6月7日(火)15時37分

JR東日本は7日、2023年春に上越新幹線の最高速度を時速275キロへ引き上げると発表した。

上越新幹線E7系
上越新幹線E7系

最高速度の引き上げは、サービス品質の向上、交流人口の増加や地域活性化を目的としたもので、2019年5月に同社が発表していた。同社は今回、吸音板の設置や防音壁かさ上げ、トロリ線(架線)の張り替えといった工事が終了し、NIDES(新幹線用騒音低減装置)や別基礎防音壁の設置工事についても2022年度末までに完了する見通しがたったことから、2023年春の最高速度引き上げによるダイヤ変更の実施に向けて準備を進めている。

速度引き上げ対象となるのは、上越新幹線の大宮~新潟間。現行の時速240キロから時速275キロへと引き上げることで、所要時間は最大で7分短縮する。また、大宮~高崎間を走行する北陸新幹線についても、最大2分程度の所要時間短縮を見込む。

速度引き上げ対象区間
速度引き上げ対象区間

同社は、速度向上の詳細な開始時期については、決まり次第発表するとしている。また、速度向上の対象となる車両はE7系のみで、同時期に上越新幹線は全列車をE7系に統一。E2系は上越新幹線から撤退することとなる。

上越新幹線から撤退するE2系
上越新幹線から撤退するE2系
2022年6月7日(火)15時37分更新

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全92件

上越新幹線 速度向上で動画を探した結果(新しく投稿された順)

全38件

鉄道コムおすすめ情報

画像

西九州新幹線試乗会

西九州新幹線の開業を前に、JR九州が試乗会を開催。計12000人を募集。

画像

「DLやまぐち号」運転

「SLやまぐち号」に代わり、「DLやまぐち号」が8月に運転。DE10形とDD51形が登板。

画像

実は最古参の9000系

東急9000系9001編成は、実は現在現役最古参の東急車。その9000系も置き換え計画が?

画像

HC85系に展望席が無い理由

先代のキハ85系と異なり、展望席が設定されていないHC85系。その理由をJR東海に聞きました。

画像

被災から2年の肥薩線の現状

2020年7月の豪雨で被災した、JR九州の肥薩線。その現状や今後をリポートします。

鉄道未来インデックス

  • 北総線・京成成田スカイアクセス線運賃改定[2022年10月1日(土)]
  • 箱根登山鉄道鉄道線運賃改定[2022年10月1日(土)~]
  • JR九州 ななつ星車両・コースリニューアル[2022年10月]
  • 肥前山口駅駅名変更[2022年度秋ごろ]

チェックイン

鉄道コムで過去にニックネームを登録したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: