鉄道コム

山手線、2028年頃までに自動運転装置を導入へ

2022年5月10日(火)15時10分

山手線E235系
山手線E235系

JR東日本は10日、2028年頃までに山手線へ自動列車運転装置(ATO)を導入すると発表した。

ATOの導入は、同社がグループ経営ビジョン「変革2027」で掲げる「ドライバレス運転」の実現に向けた取り組みの一環。山手線では、2018年度より終電後の時間帯に、2022年2月には営業時間帯に、それぞれ自動運転の試験を実施。自動運転実現に必要な運転機能、乗り心地、省エネ性能などを確認してきた。

また、同社は今回、山手線の営業列車におけるATOの実証運転を実施すると発表した。実施期間は2022年10月頃から2か月程度で、E235系2本を使用する。

JR東日本は今後、2023年春頃からATOに対応した車両改造などの準備を進めると説明。2028年頃のATO導入に向けて、さらなる技術イノベーションに取り組み、将来のドライバレス運転の実現を目指した開発を進めるとしている。

2022年5月10日(火)15時10分更新

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全61件

山手線ATOで動画を探した結果(新しく投稿された順)

全3件

鉄道コムおすすめ情報

画像

臨時急行「津軽」運転

今年も臨時急行「津軽」が登場。秋田~青森間で7月2日・3日に運転。

画像

24年ぶりの新型車

近鉄が、24年ぶりとなる新型一般車両を導入。2024年秋に奈良線などへ投入。

画像

8両編成の理由は?

JR東海では異例となる、8両固定編成で登場した315系。その理由とは?

画像

大きく変わる浜松町駅

JR東日本などが、浜松町駅周辺の整備事業計画イメージ図を公開。2026年度には吹き抜けの広場が。

画像

夏の鉄道写真はこう撮る!

まもなく訪れる夏。鉄道写真家の助川康史さんが、夏の鉄道写真の撮り方をシーン別に解説します。

画像

5月の鉄道イベント一覧

新緑がまぶしい季節となりました。5月のプラン立てには、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。

鉄道未来インデックス

  • 新京成電鉄上場廃止・京成電鉄子会社化[2022年9月1日(木)]
  • 西九州新幹線武雄温泉~長崎間開業[2022年9月23日(祝)]
  • 西鉄雑餉隈新駅駅名発表[2022年夏]

チェックイン

鉄道コムで過去にニックネームを登録したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: