鉄道コム

新京成電鉄、京成電鉄の完全子会社へ

2022年4月28日(木)19時35分

京成電鉄は28日、新京成電鉄と株式交換契約を締結し、同社を完全子会社とすると発表した。

新京成電鉄の車両
新京成電鉄の車両

新京成電鉄は、これまでも京成電鉄のグループ会社として、鉄道事業における車両共同開発や資材共同購入、バス事業における共同運行といった連携を実施してきた。一方で、両社はともに上場会社として独立して事業を運営しており、経営資源の効率的な利活用や機動的な意思決定等が必ずしも十分ではなかったとしている。

また、新型コロナウィルスの感染拡大の影響で、両社は輸送人員の減少といった影響を受けている。両社はこの情勢下において、持続的な成長を実現し、地域に根差した企業としての社会的責任を果たすため、新京成電鉄が京成電鉄の完全子会社となることで、強固な協力関係の構築による企業価値向上を目指す。両社では、今回の完全子会社化により、千葉県北西部における事業基盤の強化や地域活性化、経営資源の相互活用による競争力強化や事業規模の拡大、スケールメリットを活かした効率的な協働体制の実現が可能になるとしている。

株式交換契約の効力発生日は、9月1日を予定している。

2022年4月28日(木)19時35分更新

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全3件

鉄道コムお知らせ

画像

好きなJRの特急車両に一票を

全国を走るJRの現役特急車両のなかから、好きな車両にご投票ください。「旅と鉄道」共同企画

鉄道コムおすすめ情報

画像

「ラピート」泉北ライナーへ

「ラピート」用の50000系が、特急「泉北ライナー」に投入。11月1日から1日5~6往復運転。

画像

「黒い山手線」ラッピング

1号機関車をイメージしたラッピング車両「黒い山手線」が、10月1日運転開始。

画像

6000系・7000系撮影会

東京メトロ6000系・7000系の有料撮影会。新木場車両基地で10月22日に開催。

画像

プロの鉄道写真家の仕事とは?

写真はよく見るけれど、具体的な仕事内容は知らない……そんなプロの鉄道カメラマンの仕事を、助川康史さんが解説します。

画像

鉄道イベント検索の新定番

臨時列車の区間やグッズ販売の場所を全国地図で表示する機能が登場。期間や条件の絞り込みも

画像

10月の鉄道イベント一覧

数百件の情報を掲載中。鉄道旅行や撮影の計画には、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。

鉄道未来インデックス

  • 台湾向け新型電気機関車納入開始[2022年]
  • 川崎重工PA-5増備車両トランスハドソン公社向け納入完了[2022年]
  • 東横線デジタルATC導入[2022年]
  • リクライニングシート搭載京王5000系導入[2022年下期]