鉄道コム

篠ノ井線明科駅のリニューアルを実施、JR東

2022年3月25日(金)14時59分

JR東日本は25日、篠ノ井線明科駅のリニューアル工事を実施すると発表した。

明科駅は、現在の駅舎になってから約100年が経過しており、老朽化が進んでいる。そこで、安曇野市が施行する同駅前広場の整備と合わせ、駅のリニューアル工事を決定した。

リニューアル後の明科駅舎外観イメージ
リニューアル後の明科駅舎外観イメージ
リニューアル後の明科駅舎内観イメージ
リニューアル後の明科駅舎内観イメージ

駅舎の外観は、安曇野市が整備する公共トイレ棟と合わせた片流れ屋根を採用。外壁や内装には木材を用い、木のぬくもりを感じるとともに、風合いの変化を楽しめるデザインとする。待合室には、明科の歴史を感じられる展示コーナーを備えるほか、外部には周辺の緑や北アルプスを望めるウッドデッキを設ける。使用する木材は80%以上を長野県産のものにすることを目標とし、地域の森林整備や環境保全に貢献。屋根上には太陽光パネルを設置し、発電した電力を待合室、事務室などに活用することで、二酸化炭素の削減を目指すとしている。

太陽光パネル設置後のイメージ
太陽光パネル設置後のイメージ

リニューアル工事の完成は、2022年度末を予定している。

2022年3月25日(金)14時59分更新

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全76件

明科 ( 駅 OR 駅舎 ) ( リニューアル OR リフォーム OR 更新 OR 建て替え )で動画を探した結果(新しく投稿された順)

全8件

鉄道コムおすすめ情報

画像

「鉄道イメージ写真」を撮ろう

鉄道を美しく表現するイメージ写真。鉄道写真家の助川康史さんが、鉄道イメージ写真の撮り方を解説します。

画像

105系広島色が復活

宇部線などで活躍する105系の1本が復刻塗装に。7月9日に営業運転を開始。

画像

西九州新幹線試乗会

西九州新幹線の開業を前に、JR九州が試乗会を開催。計12000人を募集。

画像

「DLやまぐち号」運転

「SLやまぐち号」に代わり、「DLやまぐち号」が8月に運転。DE10形とDD51形が登板。

画像

HC85系に展望席が無い理由

先代のキハ85系と異なり、展望席が設定されていないHC85系。その理由をJR東海に聞きました。

画像

7月の鉄道イベント一覧

いよいよ夏到来。7月のプラン立てには、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。

鉄道未来インデックス

  • 箱根登山鉄道鉄道線運賃改定[2022年10月1日(土)~]
  • JR九州 ななつ星車両・コースリニューアル[2022年10月]
  • 肥前山口駅駅名変更[2022年度秋ごろ]
  • 田園都市線旧型車両置き換え完了[2022年]

チェックイン

鉄道コムで過去にニックネームを登録したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: