鉄道コム

井原鉄道、星空をイメージした特別企画車両「スタートレイン」を導入へ

2022年1月28日(金)18時3分

井原鉄道は28日、岡山県の星空をイメージした特別企画車両「スタートレイン」を導入すると発表した。

スタートレインは、「天文王国おかやま」の魅力を発信することを目的とした観光列車。車内のロングシート化とあわせて、既存車両1両を改造する。外装や内装は、岡山県域の星空と地域の観光素材を溶け込ませたフルラッピングとし、車内には小型のプラネタリウムを整備する。デザイン監修は現代美術家の太田三郎さん、アートディレクターは田代卓さん、イラストレーターにはYuzukoさんを、それぞれ起用する。

スタートレインの外装
スタートレインの外装
スタートレインの内装
スタートレインの内装

同社によると、昨今の新型コロナウイルス感染症の流行で、密を避けながら楽しめる観光地として、「天文王国おかやまの美しい星空」が注目されているという。こうした中、同県域の美しい星空の魅力を広く発信するため、観光庁の補助事業を活用して、スタートレインの導入を決めたとしている。

スタートレインの運転開始は、2022年2月22日を予定する。

2022年1月28日(金)18時3分更新

鉄道コムお知らせ

画像

まもなく投票締め切り

鉄道の撮影に適しているベストカメラを、鉄道コムご利用の皆さんの投票で決定します

鉄道未来インデックス

鉄道コムおすすめ情報

画像

レール幅が3種類の都営地下鉄

浅草線・大江戸線、三田線、新宿線で別々の仕様を採用。なぜレール幅の数が増えてしまった?

画像

岡山エリア227系お披露目

岡山・備後エリアでは約20年ぶりの新型電車となる227系500番台が報道公開。将来対応の秘密も?

画像

ちょっと珍しい快速が廃止

3月18日の京都丹後鉄道のダイヤ改正で、全国的にも珍しい「快速」が廃止に。

画像

鉄道車両の「F」って何?

「〇〇F」「〇〇×10」「C#〇〇×8R」などなど、会社ごとに異なる編成の呼び方についてご紹介。

画像

冬らしい鉄道写真の撮り方は?

雪が降る季節は、美しい写真が撮れる一方、コツも必要。カメラマンの助川康史さんが解説します。

画像

2月の鉄道イベント一覧

臨時列車運転情報ぞくぞく掲載。鉄道旅行や撮影の計画は、鉄道コムのイベント情報で。