鉄道コム

福岡市営地下鉄七隈線、2023年3月に開業へ

2022年1月7日(金)18時27分

福岡市交通局は7日、七隈線延伸区間の開業時期を、2023年3月とすると発表した。

七隈線用の3000A系(イメージ)
七隈線用の3000A系(イメージ)

七隈線の延伸事業は、天神南~博多間約1.4キロで進められているもの。当初は2020年度の開業を目標としていたが、2016年に発生した道路陥没事故の影響により、工期が延長されていた。

同局はあわせて、延伸開業とともに設置する中間駅の新駅「櫛田神社前」駅について、駅シンボルマークを発表した。デザインは、櫛田神社の銀杏の葉と、博多祇園山笠の「舁き縄」を組み合わせたものとする。なお、同時に開業する七隈線の博多駅については、空港線の博多駅のシンボルマークを使用する。

櫛田神社駅の駅シンボルマーク
櫛田神社駅の駅シンボルマーク

福岡市交通局は、具体的な開業日については、詳細な見通しが立った段階で改めて発表するとしている。

2022年1月7日(金)18時27分更新

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全2件

七隈線 開業時期で動画を探した結果(新しく投稿された順)

全2件

鉄道コムお知らせ

画像

鉄道コムカメラアワード投票

鉄道の撮影に適しているベストカメラを、鉄道コムご利用の皆さんの投票で決定します

画像

好きな「駅そば」に一票を

お気に入りの一杯がある駅を、好きなポイントや思い出のエピソードも添えてご投票ください

鉄道コムおすすめ情報

画像

2030年代半ばに延伸へ

東京メトロが、有楽町線と南北線の延伸事業許可を申請。開業目標は2030年代半ば。

画像

2023年3月に7社局直通開始

「相鉄・東急直通線」開業は2023年3月に。東上線や三田線などとの直通を実施へ。

画像

井の頭線の急行50周年

1000系1本へのヘッドマーク掲出のほか、撮影会や記念乗車券発売などのイベントを実施。

画像

京成・京急などダイヤ改正

京成電鉄や京浜急行電鉄などがダイヤ改正を発表。京成では日中の本線特急が格下げに。

画像

蓄電池電車のしくみ

非電化路線でも走れる電車、蓄電池電車。その仕組みを解説します。

画像

2月の鉄道イベント一覧

まだまだ雪のシーズンが続きます。2月のプラン立案には、イベント情報ページをどうぞ。

鉄道未来インデックス

  • はやとの風運転終了 [2022年度]
  • 三田線新車両導入 [2021年度]
  • 埼玉高速鉄道線8両編成運転開始 [2022年4月]
  • 東急目黒線8両編成運転開始[2022年4月]
  • 東急目黒線8両編成運転開始 [2022年度上期]
  • 西九州新幹線駅・車内メロディー使用開始[2022年秋ごろ]

チェックイン

鉄道コムで過去にニックネームを登録したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: