鉄道コム

京急、新1000形新造車両の愛称を「Le Ciel」に決定

2021年12月24日(金)14時7分

京浜急行電鉄は24日、新1000形新造車両(1890番台)の愛称を「Le Ciel(ル・シエル)」に決定したと発表した。

新1000形1890番台
新1000形1890番台

新1000形1890番台は、ロングシートとクロスシートの切り替えが可能な車両。「モーニング・ウィング号」などの座席指定列車や、普通列車、貸切列車と、多機能な運用を実現している。愛称については、2021年6月から7月にかけて一般募集しており、当初は9月末の発表を予定していた。

決定した愛称「Le Ciel(ル・シエル)」は、フランス語で「空」を表すもの。また、伝統の海水浴特急「ラ・メール号」をオマージュしたほか、頭文字がロングシートとクロスシートを表す「L」「C」となる。加えて、日本語では4文字となり発音しやすいほか、高級感のある響きなどが評価された。

今回選定した「Le Ciel」は、応募作品の約3000件のうち最優秀賞を受賞。このほか優秀賞として、「レッドラビット(赤うさぎ)」「飛躍」「サンサン号」「幸風」の4作品を選定している。今回の最優秀賞作品については、同社にて掲出用にデザインし、新造車両の2号車車体側面に掲出する。京浜急行電鉄では、「Le Ciel」の愛称掲出については、2022年3月ごろを予定するとしている。

愛称掲出箇所(イメージ)
愛称掲出箇所(イメージ)
2021年12月24日(金)14時7分更新

このニュースに関するツイート(新着順)

全5件

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全43件

新1000形 Le Cielで動画を探した結果(新しく投稿された順)

全8件

鉄道コムおすすめ情報

画像

新型事業用車お披露目

JR東日本の新型事業用車「GV-E197系」「E493系」が報道公開されました。

画像

HC85系の乗り心地は?

7月にデビューするJR東海の「HC85系」に試乗。その車内や乗り心地は?

画像

福井鉄道に新型車両

福井鉄道が、新型車両「FUKURAM Liner」を導入。営業開始は2023年春。

画像

臨時急行「津軽」運転

今年も臨時急行「津軽」が登場。秋田~青森間で7月2日・3日に運転。

画像

8両編成の理由は?

JR東海では異例となる、8両固定編成で登場した315系。その理由とは?

画像

5月の鉄道イベント一覧

新緑がまぶしい季節となりました。5月のプラン立てには、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。

鉄道未来インデックス

  • 新京成電鉄上場廃止・京成電鉄子会社化[2022年9月1日(木)]
  • ふたつ星4047運転開始[2022年9月23日(祝)]
  • 西九州新幹線武雄温泉~長崎間開業[2022年9月23日(祝)]

チェックイン

鉄道コムで過去にニックネームを登録したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: