鉄道コム

JR北、新型除雪車両「キヤ291形」を導入

2021年11月10日(水)14時12分

キヤ291形
キヤ291形

JR北海道は10日、新型除雪車両「キヤ291形」ラッセル気動車を導入すると発表した。

キヤ291形は、老朽化した除雪車両のDE15形を置き換える車両として導入する。愛称は「Vermilion Russel(朱色のラッセル車)」。車両の両先頭部に固定式の除雪装置を設置し、線路上の雪を線路脇へと跳ね飛ばすことで除雪する。除雪装置の構造はDE15形を踏襲しており、展開式の「主翼」「補助翼」などを搭載。駅間ではこれら除雪装置を展開し、駅構内などでは翼を収納することで周辺施設への干渉を防ぐ。またキヤ291形では、GPSを活用した除雪車両操作支援装置や、除雪装置の状態監視カメラ、車両状態のモニタリング装置を搭載する。

同社では現在、冬季の除雪体制として、DE15形を全道に計12両配備。また、小型の除雪機械を在来線に計117台配備し、両者を組み合わせて各路線を除雪している。このうち、老朽化したDE15形の置き換えを目的として、今回新たにキヤ291形を導入。今シーズンは1両を石北線に投入し、除雪作業の確認などを実施するとしている。

2021年11月10日(水)14時12分更新

このニュースに関するツイート(新着順)

全21件

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全38件

  • 2022の宗谷ラッセルのエピローグです。ラッセル自体も、今年の運行は後わずかだと思います。雪次第ですが。今年は、特に札幌圏が大雪に見舞われた年でした。大型の除雪機械であるラッセル車が見直されるきっ...

  • 皆さま今晩です本日は6日に行って来た宗谷ラッセル遠征の成果をご覧ください仕事を終えて夜20時に出発天気は蝦夷の東西に低気圧が発生し大荒れの予報JR北海道も一部路線に計画運休を出すほどこれは期待大と思...

  • こんばんは。間が開いてしまいましたが、先日の旭川方面での鉄分補給の続編です。この日は場所を変えながらの撮影でしたが、最後は石北本線の複線型ラッセルの撮影でした。東旭川~桜岡間で待ち構えていると、や...

    鉄ちゃん坊やさんのブログ

キヤ291で動画を探した結果(新しく投稿された順)

全2件

鉄道コムおすすめ情報

画像

「いぶたま」門司港へ

観光キャンペーンの一環で、D&S列車「指宿のたまて箱」が、博多~門司港間に登場。

画像

臨時急行「津軽」運転

今年も臨時急行「津軽」が登場。秋田~青森間で7月2日・3日に運転。

画像

24年ぶりの新型車

近鉄が、24年ぶりとなる新型一般車両を導入。2024年秋に奈良線などへ投入。

画像

8両編成の理由は?

JR東海では異例となる、8両固定編成で登場した315系。その理由とは?

画像

大きく変わる浜松町駅

JR東日本などが、浜松町駅周辺の整備事業計画イメージ図を公開。2026年度には吹き抜けの広場が。

画像

5月の鉄道イベント一覧

新緑がまぶしい季節となりました。5月のプラン立てには、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。

鉄道未来インデックス

  • 東京メトロ休日メトロ放題開始[2022年5月土休日]
  • JR東日本グリーン車など料金改定[2022年春]
  • 九州新幹線EX予約導入[2022年6月25日(土)]
  • 岡山県北エリア新観光列車導入[2022年7月1日(金)]

チェックイン

鉄道コムで過去にニックネームを登録したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: