鉄道コム

JR東、新型レール削正車を導入

2021年10月28日(木)15時14分

JR東日本仙台支社は28日、新型のレール削正車を導入し、運用を開始したと発表した。

新型レール削正車。左がミリング車、右がグラインディング車。
新型レール削正車。左がミリング車、右がグラインディング車。

導入した新型レール削正車は、レールの頭面を削るミリング車と、研磨するグラインディング車の、2台で1セットの編成。ミリング車では、超硬度合金のカッター刃を取り付けた「ミリングホイール」を縦方向に回転させて、レールを削る。グラインディング車は、レールを前後に摺動する砥石で研磨し、レールの頭面を滑らかに仕上げる。従来のレール削正は、横方向に回転する砥石をレール頭面に押し当てて削る方式で、1回に削る深さは0.01ミリ程度だが、新型では1回に削る深さが0.3ミリ~2.0ミリとなり、より深く削正できる。

グラインディング車で削正した後のレール頭面
グラインディング車で削正した後のレール頭面

ミリングホイールによる削正方式は、同社では初めての導入で、摺動式と呼ばれるグラインディング装置の採用は、日本で初となる。

レールは、列車が繰り返し走行することにより、レール頭部の表面層に金属疲労が起こる。そこに生じた劣化の層を削り取ることで、レール全体の劣化を防ぐことができ、レールの交換頻度を抑制することができる。同社は新型レール削正車を導入し、レール交換作業を減らすことで、省メンテナンス化と鉄道工事における働き方改革を実現するとしている。

新型レール削正車は2編成を導入。2021年10月より、東北本線の宇都宮~盛岡間で運転を開始している。

2021年10月28日(木)15時14分更新

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全6件

JR東 新型 レール ( 削正 OR メンテ )で動画を探した結果(新しく投稿された順)

全2件

鉄道コムお知らせ

画像

485系「華」の北関東ツアー

デッドセクションを2回通過、北関東メガループ日帰り。人気の鉄道ツアーが来年1月に開催

画像

抽選で豪華景品プレゼント

年に1度の鉄道コムアンケートを実施中。ご回答者の中から抽選で豪華賞品を進呈します

画像

好きな「JRの観光列車」に一票を

SLばんえつ物語、志国土佐時代の夜明けものがたり、くしろ湿原ノロッコ号、36ぷらす3…

鉄道コムおすすめ情報

画像

京都鉄博に「WEST EXPRESS 銀河」

「WEST EXPRESS 銀河」が、1月4日~7日に京都鉄道博物館で特別展示。

画像

315系報道公開

2022年3月デビューの315系が報道公開されました。気になる車内外をご紹介。

画像

近鉄「あをによし」料金発表

大阪難波~近鉄奈良~京都間で運転予定の観光特急。難波~京都間は大人1960円に。

画像

電気式気動車のしくみ

近年導入例が増えている、古くて新しい「電気式気動車」。そのシステムを解説します。

画像

標準レンズで「編成写真」

助川康文さんの「鉄道写真なんでもゼミ」。標準レンズを使った編成写真撮影のコツとは

画像

12月の鉄道イベント一覧

2021年もあとわずか。12月の予定立てには、鉄道コムのイベント情報をご活用ください。

鉄道未来インデックス

  • 本宮駅橋上駅舎供用開始[2021年12月18日(土)]
  • 伊予灘ものがたりキロ47形ラストラン [2021年12月]
  • 小田急電鉄小児IC運賃一律50円化[2022年春]
  • とれいゆ つばさ運転終了[2022年3月]

チェックイン

鉄道コムで過去にニックネームを登録したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: