鉄道コム

山手線の省エネ運転で10%の運転エネルギーを削減、JR東

2021年9月8日(水)13時34分

JR東日本は7日、運転エネルギーの削減に向け、山手線で省エネ運転の研究に取り組んでいると発表した。

山手線のE235系
山手線のE235系

同社が研究を進めている省エネ運転は、加減速時間を短く、惰行時間を長くし、駅間所要時間を変えずに最高速度を抑えるもの。山手線での試行では、約10%の運転エネルギー削減を実現できたという。これは、1年間の換算では約500万kWh(CO2約1400トン)のエネルギー削減につながり、首都圏在来線で同様の効果を仮定した場合には、年間約2.3億kWh(CO2約7.3万トン)の削減が見込まれるという。

従来の運転と省エネ運転の運転曲線の比較
従来の運転と省エネ運転の運転曲線の比較

省エネ運転の実現には、山手線用のE235系が有する車両モニタリング機能を活用する。取得した走行データから、駅間ごとに、消費電力量、所要時間、加減速操作のタイミングなどを分析し、定時性と省エネを両立する運転曲線を抽出。これを再現して運転することで、エネルギーの削減に繋げる。

山手線の省エネ運転の取り組みフロー
山手線の省エネ運転の取り組みフロー

同社では今後、走行データ分析の自動化・効率化や、E235系導入他線区への展開、将来の自動運転への知見の活用など、省エネ運転の取り組みを推進していくことで、「脱炭素社会」の実現に貢献するとしている。

2021年9月8日(水)13時34分更新

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全48件

山手線 省エネ運転で動画を探した結果(新しく投稿された順)

全23件

鉄道コムおすすめ情報

画像

相模線E131系デビュー日決定

相模線E131系の営業運転開始日が決まりました。相模線での運転開始日は…

画像

「黒部ルート」一般開放へ

関西電力の専用線が通る、欅平~黒部ダム間の「黒部ルート」。2024年度の一般開放に向け準備が進められています。

画像

キハ283系来春引退へ

JR北海道が、来春のダイヤ改正概要を発表。キハ283系の定期運用終了、「おおぞら」減車など。

画像

「Max」が登場した事情とは?

10月1日で定期運用を終了するオール2階建て新幹線E4系。この車両が生まれた理由とは?

画像

紳士的な「編成写真」を撮る

鉄道カメラマンが「編成写真」を撮る時に考え、配慮していることとは。鉄道写真なんでもゼミ

画像

9月の鉄道イベント一覧

9月の鉄道趣味のプラン立てには、鉄道コムのイベント情報をご活用ください

画像

みんなで「駅つなゲー」

しりとり、なかとり・・・駅名をつないで旅行気分。「駅つなゲー」の特別編、ただいま開催中です。

鉄道未来インデックス

  • JR西日本ダイヤ改正 [2021年10月]
  • 狩川駅新駅舎供用開始[2021年12月末]
  • 阿佐海岸鉄道DMV導入[2021年内]
  • 伊予灘ものがたりキロ47形ラストラン [2021年12月]
  • 新田駅新駅舎供用開始[2021年末]
  • 松島海岸駅リニューアル駅舎供用開始[2021年冬ごろ]
  • カタール国地下鉄システム「ドーハメトロ」追加車両納入完了[2021年]

チェックイン

鉄道コムで過去にニックネームを登録したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: