九州新幹線で個人利用可能な荷物輸送サービスを開始、JR九州

2021年5月10日(月)16時2分

JR九州は10日、九州新幹線において、荷物輸送サービス「はやっ!便」を開始すると発表した。

はやっ!便は、九州新幹線の旧車内販売準備スペースに、荷物を積載するサービス。博多~鹿児島中央間の2駅間が対象で、企業間の急送書類や、機械部品、野菜や鮮魚などの生鮮品の利用を想定する。

利用イメージ
利用イメージ

輸送時間帯は、博多発が午前、午後の2便、鹿児島中央発が午前、昼、午後の3便を設定。各駅での受付終了から約3時間で着駅での受け取りが可能となる。なお、荷物の預け、引き取り箇所は各駅のみどりの窓口で、荷主と受取人の双方が出向く必要がある。

託送可能な荷物は、最大サイズが各辺合計140センチ、最大重量が10キログラム。料金は900円から2000円となる。なお、輸送時は常温での温度管理となり、冷蔵・冷凍品の品質管理はできない。また、各辺合計80センチの荷物の場合、1列車あたりの積載可能数は15個となる。

JR各社および前身の国鉄では、戦前より荷物の輸送事業を営んできたが、戦後の宅配事業者の事業拡大により衰退。新幹線へ荷物を積載するサービスも提供していたが、東海道・山陽新幹線では廃止されており、個人利用が可能なサービスとしては、現在は東北・上越新幹線の「新幹線レールゴー・サービス」のみとなっている。

はやっ!便は、5月18日にサービスを開始する。

2021年5月10日(月)16時2分更新

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全11件

鉄道コムおすすめ情報

画像

20次車の愛称募集

京急が、新1000形20次車の愛称を募集。最優秀賞の作品は、車体側面に掲出へ。

画像

日本で最も速い列車は?

日本で最も速いのはどの列車? 全国各地を走る列車の速さを、最高速度と表定速度で比較します。

画像

西武多摩川線にサイクルトレイン

7月1日から、西武多摩川線で昼間は電車への自転車の持ち込みが可能に。

画像

京葉臨海鉄道のDD200

京葉臨海鉄道が、新型機関車としてDD200形を導入。愛称は「RED MARINE」。

画像

半蔵門線用の18000系

半蔵門線用の18000系が報道公開されました。有楽町線の17000系とは兄弟車のよう?

画像

6月の鉄道イベント一覧

いよいよ季節は夏。6月のプラン立てには、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。

鉄道未来インデックス

  • 京阪5000系引退[2021年9月ごろ]
  • JR西日本ICOCAエリア普通回数乗車券発売終了[2021年9月30日(木)]
  • 札幌市M100形営業運転終了[2021年10月31日(日)]
  • JR西日本ダイヤ改正 [2021年10月]
  • 川崎重工業鉄道車両製造事業分社化[2021年10月]
  • しなの鉄道星空ラッピングトレイン運転開始[2021年秋ごろ]
  • 新幹線E4系運転終了[2021年秋ごろ]

チェックイン

鉄道コムで過去にニックネームを登録したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: