快速「アクティー」の削減など、JR東日本普通列車の2021年春改正

2020年12月18日(金)19時4分

東海道線の列車
東海道線の列車

JR東日本は18日、2021年3月13日のダイヤ改正の詳細を発表した。同社の在来線普通列車では、新型車両の投入、快速「アクティー」の本数削減などを実施する。

車両面では、千葉支社エリア内で、内房線、外房線、成田・鹿島線に新型車両のE131系を投入。成田~佐原間を除く各区間では、ワンマン運転を実施する。また、内房線・外房線では、日中時間帯を中心に、E131系による木更津~安房鴨川~上総一ノ宮間の直通運転を開始。千倉~安房鴨川間の普通列車はE131系に統一する。盛岡・秋田支社エリアでは、キハ40系の代替としてGV-E400系を追加投入。五能線全列車のほか、奥羽本線6本、津軽線10本を、同形式での運転とする。また男鹿線では、全列車をEV-E801系「ACCUM」での運転とする。水戸支社エリアでは、水戸線全列車と常磐線友部~勝田間の一部列車で、E531系によるワンマン運転を開始する。

列車面では、宇都宮線、高崎線、東海道線の通勤快速列車を、それぞれ快速「ラビット」「アーバン」「アクティー」に変更。東海道線では、「アクティー」を平日夜間のみの運転に変更する。平塚~小田原間では運転本数を見直す。常磐線各駅停車では、土休日の我孫子~取手間の運転を、終日取り止める。仙台エリアの東北本線、常磐線、仙台空港アクセス線では、ダイヤを全面的に変更。仙台駅の上り列車発車時刻を一部時間帯で統一するほか、福島~仙台間は白石駅で運転区間を分割するなど、拠点駅間での折り返し運転を増やす。また、東北本線の快速「仙台シティラビット」は、各駅停車に変更する。羽越本線・白新線では、快速「らくらくトレイン村上」と、同列車の折り返しとなる快速列車の運転を取り止め。信越本線の快速「らくらくトレイン信越」は、乗車整理券の発売を取り止め、快速「おはよう信越」と共に、全車指定席の快速「信越」に名称を変更する。

このほか、利用状況の変化などをふまえてダイヤを変更。首都圏では、最終列車の運転時刻繰り上げなど、深夜時間帯を中心にダイヤを見直す。

2020年12月18日(金)19時4分更新

このニュースに関するツイート(新着順)

全3511件

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全2508件

JR東日本 ダイヤ改正で動画を探した結果(新しく投稿された順)

全1168件

鉄道コムお知らせ

画像

鉄道コムカメラアワード投票

鉄道の撮影に適しているベストカメラを、鉄道コムご利用の皆さんの投票で決定します

鉄道旅行誌「旅と鉄道」×鉄道コム

画像

好きな「駅弁」に一票を

元祖珍辨たこめし、極黒豚めし、雀寿し、元祖鱒寿し、百万石弁当、巻狩べんとう…

鉄道コムおすすめ情報

画像

開業は2023年3月に

宇都宮市が、「芳賀・宇都宮LRT」の開業予定を、2023年3月に変更。従来の目標より1年遅れに。

画像

工事中の新幹線2路線の現況

工事中の「リニア中央新幹線」と「九州新幹線西九州ルート」。現在の工事状況や開業見込みは?

画像

ムーンライトながら廃止に

JR東日本・東海が、臨時夜行快速列車「ムーンライトながら」の運転終了を発表。昨年の3月でラストランに。

画像

工事中の新幹線2路線の現況

工事中の「リニア中央新幹線」と「九州新幹線西九州ルート」。現在の工事状況や開業見込みは?

画像

京急が座席転換車両導入

京急が、ロング・クロスシートを切換可能な車両を導入。2021年春に営業運転開始。

画像

1月の鉄道イベント一覧

今年も鉄道コムをよろしくお願いします。1月のプラン立案には、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。

鉄道未来インデックス

  • 京阪3000系プレミアムカー導入[2021年1月31日(日)]
  • 東海道新幹線新型トロリ線摩耗検知システム導入開始[2021年2月ごろ]
  • 茂市駅新駅舎供用開始[2021年2月下旬]
  • JR東日本時差通勤・複数回利用ポイント還元サービス開始[2021年春]
  • 北大阪急行千里中央~新箕面間開業[2020年度]
  • JR東タッチでエキナカサービス開始[2021年3月13日(土)]
  • JRグループダイヤ改正[2021年春]

チェックイン

鉄道コムで過去にニックネームを登録したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: