JR東、将来の新幹線自動運転に向けた試験を実施へ

2020年11月10日(火)14時32分

新幹線E7系
新幹線E7系

JR東日本は10日、新幹線のE7系車両を用い、自動運転の試験を実施すると発表した。

同社では、グループ経営ビジョン「変革 2027」において「ドライバレス運転」の実現を掲げ、自動列車運転装置「ATO」の開発を進めている。同社はこの一環として、E7系による試験を実施する。

試験では、ATO機能の検証を実施。列車の遠隔発車や、自動での加減速制御、緊急時の遠隔停止といった機能を試験する。また、ATOの試験にあわせ、通信事業者以外でも5G(第5世代移動通信システム)基地局を設置できる「ローカル5G」の利用し、高精細映像をリアルタイムに伝送できる技術などの試験を実施。鉄道における5Gの活用可能性を検証する。

試験の実施区間は、新潟駅~新潟新幹線車両センター間の約5キロ。2021年10月~11月ごろに実施する。JR東日本では、今回得られた知見を蓄積し、将来、新幹線の自動運転を目指したATOの開発を進めるとしている。

2020年11月10日(火)14時32分更新

このニュースに関するツイート(新着順)

全55件

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全98件

新幹線自動運転で動画を探した結果(新しく投稿された順)

全67件

鉄道コムお知らせ

画像

鉄道コムカメラアワード投票

鉄道の撮影に適しているベストカメラを、鉄道コムご利用の皆さんの投票で決定します

鉄道旅行誌「旅と鉄道」×鉄道コム

画像

好きな「駅弁」に一票を

元祖珍辨たこめし、極黒豚めし、雀寿し、元祖鱒寿し、百万石弁当、巻狩べんとう…

鉄道コムおすすめ情報

画像

ムーンライトながら廃止に

JR東日本・東海が、臨時夜行快速列車「ムーンライトながら」の運転終了を発表。昨年の3月でラストランに。

画像

2022年度に量産車登場

JR東海のハイブリッド特急車両「HC85系」量産車は、2022年度に登場。翌年度にかけ「ひだ」「南紀」を置き換えへ。

画像

JR東が新事業用車2形式導入

JR東日本が、事業用車「GV-E197系」「E493系」を導入。2021年春に首都圏で先行投入。

画像

京急が座席転換車両導入

京急が、ロング・クロスシートを切換可能な車両を導入。2021年春に営業運転開始。

画像

ひたちなか海浜鉄道延伸

ひたちなか海浜鉄道の延伸事業が認可。2024年春に約3.1キロが開業予定。

画像

1月の鉄道イベント一覧

今年も鉄道コムをよろしくお願いします。1月のプラン立案には、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。

鉄道未来インデックス

  • 京阪3000系プレミアムカー導入[2021年1月31日(日)]
  • 東海道新幹線新型トロリ線摩耗検知システム導入開始[2021年2月ごろ]
  • 茂市駅新駅舎供用開始[2021年2月下旬]
  • JR東日本時差通勤・複数回利用ポイント還元サービス開始[2021年春]
  • 北大阪急行千里中央~新箕面間開業[2020年度]

チェックイン

鉄道コムで過去にニックネームを登録したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: