鉄道コム

東京メトロ、磁気券と連動した「東京デジタルパス」の技術検証を実施

2020年10月22日(木)15時12分

「東京デジタルパス」の利用フロー(イメージ)
「東京デジタルパス」の利用フロー(イメージ)

東京メトロは22日、東京都交通局と共同で、デジタルチケット「東京デジタルパス」の技術検証を実施すると発表した。

東京デジタルパスは、磁気乗車券の「東京メトロ・都営地下鉄共通一日乗車券」または「Tokyo Subway Ticket」の有効期限を、専用のスマートフォンアプリにより読み取ることで、都電荒川線で利用できるデジタルチケットを表示するもの。有効期限は連動しており、磁気乗車券の期限切れとともにデジタルチケットの利用期間も終了する仕組み。

技術検証は、10月27日から30日までの4日間、都電荒川線の一部区間でモニター60人を対象に実施する。磁気乗車券とデジタルチケットの連動における操作性や使い勝手のほか、乗務員によるデジタルチケットの視認性などを検証する。

今回の技術検証は、東京メトロが進める「my! 東京MaaS」の取り組みの一環として実施するもの。東京メトロと東京都交通局は、この技術検証を通じて、新たなマルチモーダルサービスの実現を目指すとしている。

2020年10月22日(木)15時12分更新

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全2件

鉄道コムおすすめ情報

画像

実は最古参の9000系

東急9000系9001編成は、実は現在現役最古参の東急車。その9000系も置き換え計画が?

画像

HC85系に展望席が無い理由

先代のキハ85系と異なり、展望席が設定されていないHC85系。その理由をJR東海に聞きました。

画像

西武6000系デビュー30周年

1992年のデビューから30年が経過した、西武初の青い電車6000系。その活躍はまだまだ続きます。

画像

被災から2年の肥薩線の現状

2020年7月の豪雨で被災した、JR九州の肥薩線。その現状や今後をリポートします。

画像

黄色一色から脱却した理由は?

岡山・備後エリアに導入される227系。「黄色一色」のデザインから変化した理由を聞きました。

画像

6月の鉄道イベント一覧

いよいよ梅雨のシーズンへ。6月のプラン立てには、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。

鉄道未来インデックス

  • 西鉄雑餉隈新駅駅名発表[2022年夏]
  • JR東日本普通回数券発売終了[2022年9月30日(金)]
  • 北総線・京成成田スカイアクセス線運賃改定[2022年10月1日(土)]
  • 箱根登山鉄道鉄道線運賃改定[2022年10月1日(土)~]

チェックイン

鉄道コムで過去にニックネームを登録したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: