西鉄、一部駅を集中管理方式に変更

2020年8月28日(金)18時46分

西鉄天神大牟田線
西鉄天神大牟田線

西日本鉄道は28日、天神大牟田線と甘木線の一部駅を対象に、駅業務を集中管理方式に変更すると発表した。

同社が導入する集中管理方式は、利用者の問い合わせや安全確認、運賃の取り扱いなどの対応について、各駅に配置した駅係員による対応から、サポートセンターからの遠隔対応と、駅係員による巡回体制に変更するもの。各駅にインターホンを設置して問い合わせに対応するほか、ホーム用に設置する監視カメラで安全確認を実施する。

導入対象駅は、天神大牟田線の三潴~西鉄銀水間のうち、西鉄柳川駅を除く15駅と、甘木線のうち、北野駅、甘木駅を除く9駅の、計24駅。サポートセンターは西鉄柳川駅に設置する。巡回する駅係員は5人体制で、うち3人が各駅を定期的に巡回。2人は車いす利用者などの対応や急病者対応要員として、各駅を不定期に巡回する。

新たに集中管理方式を導入する駅では、乗車券が購入できなくなる。乗車時には「乗車駅証明書」を受け取り、降車駅で精算する必要がある。なお、ICカードは従来通り利用できるほか、利便性向上のためにICカードチャージ機を9駅に新設する。

西日本鉄道は集中管理方式について、2020年10月1日に試行導入し、2021年4月1日に本格運用を始めるとしている。

2020年8月28日(金)18時46分更新

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全1件

鉄道旅行誌「旅と鉄道」×鉄道コム

画像

好きな「国鉄型車両」に一票を

115系、103系、205系、413系、381系、キハ40形、キハ185系、43系客車…

鉄道コムおすすめ情報

画像

Laview受賞式

Laviewのブルーリボン賞受賞式が、10月25日に開催。受賞式を観覧できるツアーも。

画像

或る列車に乗るたび

10月23日、11月13日、かわせみ やませみ、或る列車で熊本~博多間を往復するツアーが催行。

画像

叡電 青の723号車

10月18日、叡山電鉄の700系723号車リニューアル車両が運転を開始。17日には同車両の撮影会、貸切運転も。

画像

8000系に記念HM

デビュー当時の姿を復元した「Classic8000・8300」に、9月24日から記念ヘッドマークを掲出。

画像

内原駅橋上駅舎化

常磐線内原駅の橋上駅舎化工事が9月に開始。新駅舎は2023年頃竣工予定。

画像

9月の鉄道イベント一覧

いつもと違う秋に。鉄道旅行や撮影の計画には、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。

画像

駅つなゲー モデルプラン

全国の駅を「しりとり」「あたまとり」などでつなぐ「駅つなゲー」。テーマを決めてつなぐ例を紹介します。

鉄道未来インデックス

  • JR西日本新長距離列車導入[2020年9月11日(金)]
  • JR西日本広島エリア駅ナンバー導入[2020年9月以降]
  • 西日本鉄道駅集中管理方式導入[2020年10月1日]
  • SL大樹「ふたら」運転開始[2020年10月3日(土)]
  • 瀬戸内エリア新観光列車導入[2020年10月3日(土)]
  • 藍よしのがわトロッコ運転開始[2020年10月10日(土)]
  • JR九州36ぷらす3運転開始[2020年10月16日(金)]

チェックイン

鉄道コムで過去に投稿したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: