京急、放置物の自動検知システムを導入

2020年8月5日(水)17時26分

システムの概要
システムの概要

京浜急行電鉄は4日、放置物を人工知能(AI)で自動検知するシステムを導入すると発表した。

自動検知システムは、駅のテロ防止対策の一環として導入するもの。防犯カメラがさまざまな角度から撮影した映像をもとに、AIが形状や放置された時間などを読み取り、放置物か判断する。放置物として検知した場合は、駅事務室へ自動で通知し、駅係員や警備員が対処。危険物と判明した場合には警察に通報するプロセスとなる。

システムの稼働開始日は、8月8日。羽田空港第1・第2ターミナル駅にて稼働する。京急では、鉄道のような「ソフトターゲット」を狙うテロ防止対策を引き続き実施するとしている。

2020年8月5日(水)17時26分更新

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全1件

鉄道コムお知らせ

画像

鉄道コムカメラアワード投票

鉄道の撮影に適しているベストカメラを、鉄道コムご利用の皆さんの投票で決定します

鉄道旅行誌「旅と鉄道」×鉄道コム

画像

好きな「駅弁」に一票を

ますのすし、松阪名物黒毛和牛牛めし、ひっぱりだこ飯、桃太郎の祭ずし、かしわめし…

鉄道コムおすすめ情報

画像

2022年度に量産車登場

JR東海のハイブリッド特急車両「HC85系」量産車は、2022年度に登場。翌年度にかけ「ひだ」「南紀」を置き換えへ。

画像

京急が座席転換車両導入

京急が、ロング・クロスシートを切換可能な車両を導入。2021年春に営業運転開始。

画像

JR東が新事業用車2形式導入

JR東日本が、事業用車「GV-E197系」「E493系」を導入。2021年春に首都圏で先行投入。

画像

ひたちなか海浜鉄道延伸

ひたちなか海浜鉄道の延伸事業が認可。2024年春に約3.1キロが開業予定。

画像

「ひのとり」統一へ

2月13日より、名阪甲特急は全列車が「ひのとり」で運転。乙特急も「アーバンライナー」へ統一。

画像

1月の鉄道イベント一覧

今年も鉄道コムをよろしくお願いします。1月のプラン立案には、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。

鉄道未来インデックス

  • 日高本線鵡川~様似間廃止[2021年4月1日(木)]
  • ロマンスカーミュージアム開業[2021年4月中旬]
  • JR北海道「ラベンダー」編成運用開始 [2021年4月頃]
  • GV-E197系・E493系先行投入[2021年春以降]

チェックイン

鉄道コムで過去にニックネームを登録したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: