JR西、奈良線山城青谷駅橋上化の概要を発表

2020年6月16日(火)15時30分

山城青谷駅自由通路外観(イメージ)
山城青谷駅自由通路外観(イメージ)

JR西日本は16日、奈良線山城青谷駅の駅舎橋上化について、駅設備等の概要が決定したと発表した。

新たに建設する駅舎は、「山城青谷の歴史と未来をつなぎ、自然溢れる地域拠点としての駅」がコンセプト。青谷地区の梅林や山並みなど、地域の名所をイメージしたデザインとする。

駅舎内には、簡易自動改札2通路、券売機1台、構内外兼用のエレベーターを各ホーム1基設ける。あわせて自由通路を整備し、駅の東西を連絡する。

山城青谷駅の橋上化は、2019年にJR西日本と城陽市の間で協定を提携し、事業を進めているもの。2020年度冬ごろに工事に着手し、2022年度末の開業を予定している。

2020年6月16日(火)15時30分更新

該当するブログ記事はありません

鉄道コムおすすめ情報

画像

珍しい鉄道システム集

アプト式、ゴムタイヤ、リニア・・・数ある鉄道システムの中から、日本唯一の事例を紹介します。

画像

夜行急行三峰

秩父鉄道の電気機関車と12系によるツアー列車。電気機関車を運転できるオプショナルツアーも。

画像

ありがとう リゾートみのり

運転終了が延期となっていた「リゾートみのり」。ラストラン列車が8月8日~10日に運転。

画像

N700Sのチェックポイント

東海道新幹線の新型車両「N700S」がいよいよ7月にデビュー。N700系との比較ポイントなどを紹介します。

画像

「36ぷらす3」10月デビュー

JR九州のD&S列車「36ぷらす3」が10月15日に営業運転を開始。5日かけて九州を周遊。

画像

7月の鉄道イベント一覧

夏の鉄道旅行や撮影の計画に、鉄道コムのイベント情報をご活用ください。

鉄道未来インデックス

チェックイン

鉄道コムで過去に投稿したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: