JR東が京葉線新駅の工事に着手、開業予定は2023年

2020年5月15日(金)14時57分

新駅設置予定地
新駅設置予定地

JR東日本千葉支社は15日、幕張新都心拡大地区新駅の工事に着手すると発表した。

新駅は、京葉線の新習志野~海浜幕張間に設置するもの。幕張新都心拡大地区新駅設置協議会から要請を受け、2018年4月に基本協定を締結。駅設備設計などの準備を進めてきた。新駅のホームは10両編成対応の2面2線で、駅舎は鉄骨造1階建てとなる。

新駅は、5月に準備工事に着手し、夏頃に本格工事を開始する。開業は2023年を予定する。JR東日本千葉支社は、詳細な開業時期や駅名などについては、決まり次第発表するとしている。

2020年5月15日(金)14時57分更新

このニュースに関するツイート(新着順)

全4件

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全59件

京葉線 新駅で動画を探した結果(新しく投稿された順)

全14件

鉄道コムおすすめ情報

画像

三田線に新型「6500形」

東京都が三田線の新型車両「6500形」を導入。8両編成となり輸送力を増強。

画像

新幹線「かもめ」

九州新幹線武雄温泉~長崎間で運転される列車の名前は「かもめ」に。車両はN700Sを導入。

画像

日高本線不通区間が廃止に

JR北海道が、日高本線鵡川~様似間の廃止届を提出。廃止予定日は2021年11月1日。

画像

E2系ダイジェスト

高速化と急勾配に対応した汎用車両E2系。その活躍の歴史と今を紹介します。

画像

リニア改良型試験車

10月19日に公開された、山梨リニア実験線のL0系改良型。その車内や乗り心地は?

画像

10月の鉄道イベント一覧

朝晩は冷える季節となりました。鉄道旅行や撮影の計画には、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。

鉄道未来インデックス

  • 三田線新車両導入 [2021年度]
  • 青梅駅ホーム増設[2022年度]
  • 京葉線新駅開業[2023年]
  • 岡山電気軌道岡山駅前広場延伸[2023年度]
  • 名鉄河和線新駅開業[2023年度末]
  • 北大阪急行千里中央~新箕面間開業[2023年度]
  • 東武アーバンパークライン清水公園~梅郷間高架化[2023年度]

チェックイン

鉄道コムで過去に投稿したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: