鉄道コム

JR九州、設備点検システム搭載車両「RED EYE」を導入

2020年3月25日(水)14時42分

811系「RED EYE」(イメージ)
811系「RED EYE」(イメージ)

JR九州は25日、営業用車両に設備点検・監視装置を搭載した「RED EYE」を導入すると発表した。

RED EYEは、811系に列車巡視支援システムや電車線路モニタリング装置を搭載した車両。カメラを活用した両システムの搭載によって、鉄道設備検査を効率化し、設備品質の向上や係員の安全性向上につなげる。

列車巡視支援システムは、車両前方に搭載したカメラにより、設備などの状態を確認する。従来は係員が目視で実施していた巡視の省力化や品質向上を図る。このシステムには、列車動揺や支障物といった線路周辺の状態を自動判定する技術を、国内で初めて採用する。

電車線路モニタリング装置は、屋根上に搭載したカメラによって、架線などの電気設備を測定するもの。検査方法を係員による巡回から事務所での映像確認に切り替えることで、作業効率化や安全性向上を図る。この装置に搭載するカメラは、同様のシステムとしては国内初となる、4Kカメラを採用する。

RED EYEは、811系2編成を改造し導入。うち1編成は列車巡視支援システムのみの搭載となる。両システムの使用開始日は、4月1日を予定する。

2020年3月25日(水)14時42分更新

このニュースに関するツイート(新着順)

全25件

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全24件

  • 10/7の撮り鉄日記つづきです。この日は、甘木鉄道で鉄印帳を買うことが目的でしたが、途中の駅で鉄子としては見逃せない列車が2つありましたので、紹介します。1.RED EYE に遭遇 荒木駅に停車中の811系下り列...

    doranekoさんのブログ

  •  JR九州では、平成29年より811系電車におきまして大規模なリニューアル工事を施行しておりまして、現在の所10編成におきまして施行されております。 これは、新造から30年弱を経過している事もあり...

  • 811系の日ということで...1989年に営業運転を開始した811系。今年で32歳を迎える形式で、外観の腐食が目立つ787系よりも前に登場した車両だ。時代の流れと老朽化により、2016年からリニューアルが進められ、内装...

RED EYE ( 811 OR JR九州 )で動画を探した結果(新しく投稿された順)

全36件

鉄道コムおすすめ情報

画像

ラピートに「すみっコ」乗車

土休日の「ラピート」全便再開にあわせ、「すみっコ」のぬいぐるみが運転席に。

画像

EF64-37 撮影会

高崎車両センター内での、定員2人のEF64形37号機撮影会イベント。参加費は1組10万円。

画像

「とれいゆ つばさ」運転終了

山形新幹線などを走る「とれいゆ つばさ」が、2022年3月に運転を終了へ。

画像

「SL大樹」の展望車

「SL大樹」用に改造された12系展望車が報道公開されました。気になる展望室の様子は?

画像

望遠レンズで「編成写真」

助川康文さんの「鉄道写真なんでもゼミ」。望遠レンズを使った編成写真撮影のコツとは

画像

10月の鉄道イベント一覧

10月の鉄道趣味のプラン立てには、鉄道コムのイベント情報をご活用ください

鉄道未来インデックス

  • JR西日本ダイヤ改正 [2021年10月]
  • 本宮駅橋上駅舎供用開始[2021年12月18日(土)]
  • 伊予灘ものがたりキロ47形ラストラン [2021年12月]
  • 松島海岸駅リニューアル駅舎供用開始[2021年冬ごろ]
  • 東武鉄道C11形動態復元[2021年冬]
  • とれいゆ つばさ運転終了[2022年3月]

チェックイン

鉄道コムで過去にニックネームを登録したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: