近鉄、大和西大寺駅を「近未来ステーション」にリニューアル

2020年3月23日(月)15時17分

大型マルチディスプレイを設置した駅構内(イメージ)
大型マルチディスプレイを設置した駅構内(イメージ)

近畿日本鉄道は23日、大和西大寺駅を「近未来ステーション」としてリニューアルすると発表した。

同社ではこれまで、AIやITなどの先端技術を活用した駅運営の形を「近未来ステーション構想」として検討してきた。同社は今回、大和西大寺駅のリニューアルに際し、同駅を近未来ステーションとし、先端技術を活用したサービスやシステムを導入する。

利用者向けには、AIを活用した駅案内ロボットを導入。乗換案内や駅構内・周辺の案内などの問い合わせに対し、4か国語で回答するロボットを、中央改札口カウンターと改札内コンコースに設置する。また、中央改札口内には、55インチディスプレイ9台を用いる大型マルチディスプレイを設置。発車時刻案内やのりば案内、運行情報などを提供する。このほか、中央改札口と南改札口には、「改札口見守りシステム」を導入。両改札口から入場する白杖使用者、車いす利用者を、カメラを通してAIが自動認識し、駅係員に自動通知する。

従業員向けとしては、中央改札口と南改札口の改札機各1台に、指紋認証改札システムを試行導入。駅構内店舗の従業員向けシステムで、生体認証機能を活用した業務改善に取り組む。

このほか、駅リニューアル工事として、駅舎は「和の伝統と現代技術の融合」をイメージコンセプトとした内外装に変更。4月19日には、南北自由通路の一部と、新たに設置する中央改札口の供用を開始する。大和西大寺駅のリニューアル工事は、2021年度の完成を予定する。

2020年3月23日(月)15時17分更新

このニュースに関するツイート(新着順)

全10件

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全40件

大和西大寺 リニューアルで動画を探した結果(新しく投稿された順)

全77件

鉄道コムおすすめ情報

画像

新ひろしま1デイきっぷ

広島エリアのJRが1日乗り放題の企画乗車券。6月末までの土休日に利用可

画像

L/Cシート搭載の京急1000形

京急で始めて「L/C座席」を採用した新1000形20次車。車内を中心にご紹介します。

画像

京王9000系周年HM掲出へ

京王9000系のデビュー20周年を記念して、4月26日からヘッドマークを掲出。記念乗車券の発売も

画像

えきねっとリニューアル

JR東日本が、6月27日に「えきねっと」をリニューアル。UI一新のほか、QRコードでのきっぷ受取が可能に。

画像

新駅名が決定

札沼線あいの里公園~石狩太美間に設置される新駅の駅名が「ロイズタウン」駅に決定

画像

4月の鉄道イベント一覧

いよいよ新年度です。4月のプラン立てには、鉄道コムのイベント情報をご活用ください。

鉄道未来インデックス

  • 日高本線鵡川~様似間廃止[2021年4月1日(木)]
  • 川崎重工業鉄道車両製造事業分社化[2021年10月]
  • 新幹線E4系運転終了[2021年秋ごろ]
  • 伊予灘ものがたりキロ47形ラストラン [2021年12月]
  • 新田駅新駅舎供用開始[2021年末]
  • 松島海岸駅リニューアル駅舎供用開始[2021年冬ごろ]
  • カタール国地下鉄システム「ドーハメトロ」追加車両納入完了[2021年]

チェックイン

鉄道コムで過去にニックネームを登録したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: