千歳線新駅の検討状況を発表、ファイターズ本拠地移転に対応

2019年12月11日(水)14時43分

ボールパーク新駅(イメージ)
ボールパーク新駅(イメージ)

JR北海道は11日、「北海道ボールパーク(仮称)」の開業にともない、千歳線で検討を進めている新駅について、現在の検討状況を発表した。

千歳線新駅は、日本ハムファイターズ本拠地の北海道ボールパークへの移転に対応し、設置を検討しているもの。ボールパーク隣接地に建設する予定となっている。

新駅については、快速「エアポート」などの列車通過時においても安全を確保できるよう、通過線とホームを分けた配線を検討。始発列車を設定できる引き上げ線の設置や、試合終了後に利用者が集中しても安全に利用できる設備、ボールパークからのスムーズな移動ルートも考慮している。

新駅の工期は、設計や行政手続きを含め、約7年を想定。仮に2021年度に工事着手した場合、2027年度末に開業するとしている。工事費は駅部分が80~90億円規模。新駅は北広島市からの請願によって建設するため、同社は「工事費については請願者にご負担いただく」としている。

なお、新駅開業までの暫定的な最寄り駅となる北広島駅については、JR北海道は6月に改修計画を発表。ホーム延伸や自動改札機の増設などを実施し、2023年3月のボールパーク開業時期に全面供用開始を予定している。

2019年12月12日(木)11時12分更新

関連する過去の鉄道未来ニュース

このニュースに関するツイート(新着順)

全19件

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全18件

鉄道旅行誌「旅と鉄道」×鉄道コム

画像

想い出深いリバイバルカラーに一票を

近鉄6020系ラビットカー、キハ66系国鉄急行色、富士急1200形旧標準色、上信700形107系…

鉄道コムおすすめ情報

画像

京急ミュージアムが開館

1月21日にオープンした「京急ミュージアム」。その内部の様子をご紹介します。

画像

「モバイルPASMO」3月開始

Androidスマートフォン向けのサービス「モバイルPASMO」が、2020年3月に提供開始。

画像

常磐線が3月に全線復旧

3月14日に常磐線が全線復旧。あわせて仙台発着の特急「ひたち」が3往復運転。

画像

京都鉄博に幕末維新号

11月に定期運転を終えた「志国高知 幕末維新号」が京都鉄道博物館に入線。展示期間は1月28日~3月1日。

画像

急行「花たび そうや」

5月から6月にかけて、宗谷本線でキハ40「山明号」「紫水号」による急行列車が運転。

画像

1月の鉄道イベント一覧

いよいよ新年。1月の鉄道旅行や撮影の計画には、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。

鉄道未来インデックス

  • 長崎本線浦上~長崎間高架化 [2020年春]
  • 高松琴平電鉄琴平線伏石駅開業[2019年度]
  • 高松琴平電鉄琴平線三条~太田間複線化[2020年秋]
  • 有楽町線・副都心線17000系導入開始[2020年度下半期]
  • 日比谷線直通列車有料座席サービス導入[2020年度]
  • メトロ13000系・東武70000系導入完了[2020年度]

チェックイン

鉄道コムで過去に投稿したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: