京都~出雲市間で1万640円から、JR西の長距離列車「WEST EXPRESS 銀河」

2019年11月20日(水)15時17分

WEST EXPRESS 銀河(イメージ)
WEST EXPRESS 銀河(イメージ)

JR西日本は20日、新たな長距離列車「WEST EXPRESS 銀河」の運行概要を発表した。

WEST EXPRESS 銀河は、同社が新たに運行する長距離列車。既存の車両を改造し、クルーズトレイン「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」よりも廉価に乗車できる列車とする。

運転開始日は、2020年5月8日。同日より9月までの間は、京都・大阪と出雲市を結ぶ夜行特急列車として運転。同年10月から2021年3月までは、大阪と下関を結ぶ昼行特急列車として運転する。運転頻度は、どちらも1週間に2往復程度の予定。

当初運転する夜行特急は、下り列車は京都駅を21時ごろに出発し、出雲市駅には翌9時半ごろに到着。上り列車は出雲市駅を16時ごろに出発し、大阪駅には翌6時ごろに到着する。車内設備は普通車指定席、グリーン車指定席、グリーン個室の3タイプとなる。

料金については、特急料金とグリーン料金は現行の設定を使用。グリーン個室は、新たに料金を設定する。京都・大阪~出雲市間の夜行特急列車の場合、運賃と各種料金の合計額は、京都~出雲市間の普通車指定席(通常期)が1万640円、同グリーン車指定席が1万5510円、同グリーン個室が1人あたり1万8560円となる。

WEST EXPRESS 銀河の特急券は、JR西日本のインターネット予約サイト「e5489」のほか、全国の「みどりの窓口」、旅行会社の窓口で発売する。

2019年11月20日(水)15時17分更新

このニュースに関するツイート(新着順)

全237件

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全175件

WEST EXPRESS 銀河で動画を探した結果(新しく投稿された順)

全16件

鉄道コムおすすめ情報

画像

武庫川線に新デザイン車両

阪神武庫川線に、5500系の改造車を投入。車両のデザインテーマは「野球」。

画像

201系が引退へ

JR西日本が225系を追加製造。捻出した221系により、大和路線などの201系は順次引退。

画像

6月に渋谷駅ホーム移設

埼京線渋谷駅のホームが、6月に山手線ホーム横へ移設。切換工事での一部列車・区間運休も。

画像

札幌市の車両基地ツアー

札幌市営地下鉄が、車両基地見学モニターツアーを3月17日に開催。15日にはトンネル見学ツアーの開催も。

画像

松戸駅の改良工事

松戸駅の駅改良工事が今春着手。東西通路の拡幅、改札内コンコースの拡張など。南側では駅ビルの建設も。

画像

2月の鉄道イベント一覧

JRダイヤ改正まであと1か月。2月のプランニングには、鉄道コムのイベント情報をご活用ください。

鉄道未来インデックス

  • 東海道新幹線700系営業運転終了[2020年3月8日(日)]
  • 常磐線Suica利用可能エリア拡大 [2020年3月14日(土)]
  • 常磐線全線直通特急運転再開[2020年3月14日(土)]
  • E261系営業運転開始[2020年3月14日(土)]
  • 新潟地区GV-E400系投入完了[2020年3月14日(土)]
  • 田町~品川間新駅暫定開業[2020年3月14日(土)]
  • 踊り子用E257系営業運転開始[2020年3月14日(土)]

チェックイン

鉄道コムで過去に投稿したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: