JR東が川越駅をリニューアル、「小江戸」の街並みをイメージ

2019年11月14日(木)14時35分

改良後の川越駅改札口(イメージ)
改良後の川越駅改札口(イメージ)

JR東日本大宮支社は14日、川越駅をリニューアルすると発表した。川越の「蔵造りの民家」や「時の鐘」をモチーフとし、「小江戸 川越」の町並みを感じられるデザインとする。

リニューアル対象は、改札口、みどりの窓口の2か所。改札口は、観光地である川越の玄関口として、小江戸の街並みを感じられるデザインに変更。有人改札口もシースルーカウンター化する。また、自動改札機の位置を見直し、利用者の動線を改善。改札内の見通しも改善され、開放的なレイアウトとなる。みどりの窓口は、西口1階へ続く階段の横へ移設。オープンカウンターとし、利用者の利便性向上を図る。

今回のリニューアルは、首都圏各地からの観光需要や、インバウンドの需要の高まりに対応するもの。小江戸 川越の観光拠点駅への改良を目的とし、工事に着手する。リニューアル完成時期は、2020年7月を予定している。

2019年11月14日(木)15時56分更新

このニュースに関するツイート(新着順)

全3件

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全21件

川越駅 リニューアルで動画を探した結果(新しく投稿された順)

全15件

鉄道旅行誌「旅と鉄道」×鉄道コム

画像

好きな「路面電車」に一票を

函館市電、都電荒川線、万葉線、豊橋鉄道、伊予鉄道、長崎電気軌道、熊本市電…

鉄道コムおすすめ情報

画像

快速あいづ 新HM

6月1日、磐越西線の快速「あいづ」のヘッドマークが新デザインに変更。コンセプトは「季節をめぐる旅べこ」。

画像

東日本の少数派車両たち

さまざまな理由で少数のみが製造された車両たち。北海道・東日本エリアで活躍している車両をご紹介します。

画像

SR1系 有料快速

7月6日~、しなの鉄道「SR1系」が平日の有料快速列車「しなのサンライズ号」「しなのサンセット号」で登場。

画像

ちくてつの「赤電」

筑豊電気鉄道で「赤電」塗装色車両が登場。5月30日に運転開始。

画像

30年前の鉄道風景

初代AE形、183系、50系客車……平成2年に活躍していた関東・東北の車両を振り返ります。

画像

6月の鉄道イベント一覧

今年も梅雨のシーズンがやってきました。6月の鉄道の動きを知るなら、鉄道コムのイベント情報。

画像

みんなで「駅つなゲー」

しりとり、なかとり・・・駅名をつないで旅行気分。「駅つなゲー」の特別編、ただいま開催中です。

鉄道未来インデックス

  • 長野電鉄3000系営業運転開始 [2020年ゴールデンウィーク]
  • ディズニーリゾートライン新型車両導入[2020年5月21日(木)]
  • 本宮駅橋上駅舎供用開始[2020年春ごろ]
  • 埼京線渋谷駅ホーム移設[2020年6月1日(月)]
  • 北神急行電鉄線譲渡[2020年6月1日(月)]
  • 日比谷線直通列車有料座席サービス導入[2020年6月6日(土)]
  • メトロ日比谷線霞ケ関~神谷町間新駅暫定開業[2020年6月6日(土)]

チェックイン

鉄道コムで過去に投稿したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: