常磐線でSuica利用可能エリアを拡大、JR東

2019年10月29日(火)14時21分

新たにSuicaが利用可能となるエリア
新たにSuicaが利用可能となるエリア

JR東日本は29日、Suicaの利用可能エリアを拡大すると発表した。

新たにSuicaが利用可能となるのは、常磐線の草野~浪江間の各駅と、磐城太田駅、小高駅の計15駅。草野~浪江間は首都圏エリア、磐城太田駅、小高駅は仙台エリアに含まれ、両エリアをまたがっての利用はできない。

同社はSuicaエリア拡大にあわせ、「大都市近郊区間」も拡大。東京近郊区間はいわき~浪江間が、仙台近郊区間は原ノ町~小高間が、それぞれ追加となる。

Suicaエリアの拡大は、2020年春を予定。Suicaのほか、相互利用可能な交通系ICカードが利用できるようになる。

2019年10月29日(火)14時21分更新

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全2件

Suica 常磐線で動画を探した結果(新しく投稿された順)

全1件

鉄道コムおすすめ情報

画像

新駅は「越前たけふ」駅に

北陸新幹線延伸区間の新駅、仮称「南越」駅の駅名が「越前たけふ」駅に決定。

画像

スペーシアリバイバル

東武鉄道の100系「スペーシア」が、デビュー時の塗装に。6月5日から順次運転開始。

画像

まだまだ活躍する古参車両

103系や113系、EF66形……。JRで活躍する古参形式の現状をまとめました。

画像

新幹線に荷物を積載

九州新幹線で、個人利用可能な荷物輸送サービスを開始。5月18日から。

画像

みどりの窓口削減へ

JR東日本が「みどりの窓口」削減の方針を発表。首都圏・地方圏ともそれぞれ70駅程度へ。

画像

5月の鉄道イベント一覧

新緑がまぶしい季節となりました。5月のプラン立てには、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。

画像

みんなで「駅つなゲー」

しりとり、なかとり……駅名をつないで旅行気分。自宅でも盛り上がれる「駅つなゲー」はいかが?

鉄道未来インデックス

チェックイン

鉄道コムで過去にニックネームを登録したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: