西九条駅の線路設備を改良、JR西がUSJアクセス路線の輸送力を強化

2019年9月18日(水)14時48分

西九条駅設備改良の概要
西九条駅設備改良の概要

JR西日本は18日、JRゆめ咲線(桜島線)の輸送力強化・混雑緩和に向け、西九条駅の線路設備改良に取り組むと発表した。

西九条駅では現在、中線にあたる4番線(2・3番のりば)を、JRゆめ咲線の折り返し列車と特急「はるか」「くろしお」の通過列車が共有している。同社は設備改良により、西九条駅北方に渡り線を新設。特急列車を大阪環状線内回りの5番線(4番のりば)経由に変更することで、4番線をJRゆめ咲線専用ホームとする。

また、ユニバーサルシティ駅においても、混雑緩和対策として改札口の改良に着手する。自動改札機を2台増設し15台とするほか、券売機と有人改札の移設、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)へのルート新設などを実施する。

今回の施策は、ユニバーサルシティ駅を中心としたJRゆめ咲線利用者の増加によるもの。USJでは今後新たなアトラクションの導入も予定されており、さらなるJRゆめ咲線利用客の増加に対応するため、これら事業の実施に踏み切った。

西九条駅の線路設備改良は、2020年に竣工予定。ユニバーサルシティ駅については、同年5月に改良を終える。JR西日本は西九条駅の設備改良により、ピーク時間帯の最大運転本数を、現在の1時間あたり9本から同12本へ増強できるとしている。

2019年9月18日(水)17時0分更新

このニュースに関するツイート(新着順)

全2件

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全6件

西九条駅で動画を探した結果(新しく投稿された順)

全2件

鉄道コムおすすめ情報

画像

即位礼正殿の儀 記念乗車券

大阪メトロが、即位礼正殿の儀にあわせ、記念乗車券を発売。10月22日から。

画像

SL大樹 日章旗掲出

10月22日の即位礼正殿の儀にあわせ、SL「大樹」が臨時運転。日章旗の掲出も。

画像

GSEブルーリボン賞受賞式典

ブルーリボン賞を受賞した、小田急電鉄のロマンスカー70000形「GSE」。新宿駅などで式典が開催されました。

画像

多目的車両のデザインは

JR北海道が、キハ261系多目的車両の車内外デザインを発表。2020年10月ごろより運用を開始。

画像

東海エリアでも貨物線ツアー

マニアックなルートが大人気。キハ75で駆け抜けた貨物線ツアーの模様をご紹介します。

画像

10月の鉄道イベント一覧

今年も「鉄道の日」がやってきました。10月の鉄道旅行や撮影の計画には、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。

懐かしの鉄道写真コンテスト 結果発表

鉄道未来インデックス

チェックイン

鉄道コムで過去に投稿したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: