JR東など、2021年に宇都宮エリアで「地域連携ICカード」導入へ

2019年7月31日(水)14時22分

利用イメージ
利用イメージ

宇都宮ICカード導入検討協議会とJR東日本は7月31日、「地域連携ICカード」を利用したIC乗車券サービスの提供について合意したと発表した。

地域連携カードは、バスの定期券や各種割引などの地域独自サービスと、Suicaで利用できる乗車機能や電子マネーなどのサービスを、1枚のカードで利用できる2in1カード。このカードの採用で、Suicaの既存インフラを活用し、システム投資を抑えつつ、地方交通に必要なサービスを付与した交通系ICカードの導入が可能となる。今回の導入は、地域連携ICカードの具体的なサービス提供に向けた初の事例となるという。

地域連携ICカードは、2021年春に関東自動車とジェイアールバス関東が、栃木県内の一般路線バス全線で導入。2022年春には、宇都宮ライトレールも導入する。ICカードは同導入エリアに加え、Suicaエリアの鉄道・バス路線で利用可能。また、Suicaでも宇都宮地域の対象路線が利用可能となる。

同協議会とJR東日本は、サービス開始日や販売箇所の具体的な内容について、決まり次第発表するとしている。

2019年7月31日(水)18時46分更新

鉄道旅行誌「旅と鉄道」×鉄道コム

画像

想い出深い譲渡車両に一票を

近江鉄道800系、錦川鉄道キハ40形、三岐鉄道270系、しなの鉄道115系、会津鉄道AT-400形…

鉄道コムおすすめ情報

画像

700系ラストラン

東海道新幹線ラストランは3月8日。2月からは2編成に引退記念装飾を実施。

画像

新京成の新型車両80000形

新技術の採用や、新たな価値の創造がコンセプト。デビューは12月27日。

画像

下諏訪駅をリニューアル

下諏訪の街並みや老舗商家をイメージしたデザインに改修。竣工は2020年3月末ごろ。

画像

新駅には新型改札機を導入

高輪ゲートウェイ駅に新型改札機を導入。同駅ではロボットの試行導入も。

画像

みなとみらいにロープウェイ

桜木町駅前から運河パークまでの約650メートル。2020年度末運行開始予定。

画像

12月の鉄道イベント一覧

2019年もあとわずか。12月の鉄道旅行や撮影の計画には、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。

鉄道未来インデックス

  • 鹿島線Suica導入[2020年春]
  • 松島海岸駅リニューアル駅舎供用開始[2021年冬ごろ]
  • 九州新幹線EX予約導入[2022年春]
  • 山陽本線藤生~徳山間ICOCAエリア拡大[2022年春]
  • 燃料電池ハイブリッドシステム車両落成[2021年度]
  • 地下鉄烏丸線新型車両導入[2021年度]

チェックイン

鉄道コムで過去に投稿したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: