スマホの画面が定期券代わりに、JR東が一部路線で実験

2019年7月10日(水)16時30分

懐かしの鉄道写真コンテスト 懐かしの鉄道写真コンテスト
スマホ定期券の画面イメージ
スマホ定期券の画面イメージ

JR東日本は10日、ウェルネットと共同で、「スマホ定期券」のサービスを実験的に実施すると発表した。

スマホ定期券は、ウェルネットが提供するスマホアプリ「バスもり!」を活用するサービス。スマートフォンの画面に定期券を表示し、列車に乗車できる。静止画や動画による複製を防止する機能を搭載するほか、券面への顔写真表示、有効期間前後の券面表示制限などにより、不正利用の防止に対応する。

スマホ定期券では、スマホ上で定期券を購入できるため、従来のように駅窓口に出向く必要がなくなる。代金の決済は、クレジットカードのほか、コンビニや金融機関のATMなどに対応。また、通学定期券の購入時にはこれまで通学証明書の提示が必要だったが、学校と連携することで、この資格確認を省略することができる。

JR東日本ではモバイルSuicaを活用し、駅窓口へ出向かずに定期券が購入できるサービスを展開している。一方で、Suica未導入エリアでは駅窓口での購入が必須となっており、さらにSuica導入エリアにおいても、通学定期券の購入時には窓口へ出向く必要があった。

スマホ定期券は、9月1日から2020年3月31日まで実験的に実施。水郡線や上越線、小海線など、Suica未導入の9路線の一部区間にて、高校生用の通学定期券を対象に実施する。

2019年7月10日(水)16時30分更新

このニュースに関するツイート(新着順)

全2件

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全2件

鉄道コムおすすめ情報

画像

豊鉄「モ3201号」ラストラン

豊橋鉄道市内線の「モ3201号」が、9月19日をもって運転を終了。同線では1976年12月以来、約43年活躍。

画像

「懐かしの鉄道写真展」開幕

朝日新聞東京本社で「懐かしの鉄道写真展」が開催。開催期間は9月14日~27日。10月には大阪本社でも。

画像

上信150形引退

9月23日に上信電鉄150形のクモハ153・154号が営業運転を終了。同社最後の150形が引退へ。

画像

静鉄ありがとうフェスタ

10月14日、静鉄グループ100周年記念イベント「しずてつ ありがとうフェスタ」が開催。100周年ラッピング電車の運転体験も。

画像

旧型客車をリニューアル

2020年4月、高崎エリアを走るSL列車の旧型客車がリニューアル。現行の内装での運行は10月28日まで。

画像

9月の鉄道イベント一覧

季節は秋へ。9月の鉄道旅行や撮影の計画には、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。

懐かしの鉄道写真コンテスト 結果発表

鉄道未来インデックス

  • 鉄道各社運賃改定[2019年10月1日(火)]
  • 沖縄都市モノレール首里~てだこ浦西間延伸開業[2019年10月1日(火)]
  • 京阪八幡市駅・深草駅駅名変更[2019年10月1日(火)]
  • 南町田駅駅名改称[2019年10月1日(火)]
  • 相鉄・JR直通線開業[2019年11月30日(土)]
  • 新京成電鉄80000形営業運転開始[2019年冬]
  • 秋田内陸縦貫鉄道AN8905号リニューアル車両導入[2020年2月上旬]

チェックイン

鉄道コムで過去に投稿したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: