成田空港駅などに昇降式ホーム柵を整備、ロープ式はJR東初

2019年6月26日(水)11時17分

ホーム柵設置イメージ
ホーム柵設置イメージ

JR東日本千葉支社と成田空港高速鉄道は25日、成田空港駅と空港第2ビル駅のJR線ホームに、ホーム柵を整備すると発表した。

両駅に設置するのは、ロープを用いた柵部分が昇降する昇降式ホーム可動柵。JR線ホームでは、同駅に発着する特急用車両と一般列車用車両でドア位置が異なる。通常のホームドアでは、全車両に対応するには最大開口部が長大となるため、昇降式の導入を決定した。なお、バー(棒)を用いた昇降式ホーム可動柵は八高線拝島駅で導入実績があるが、ロープを用いたものはJR東日本では初めての導入となる。

成田空港駅と空港第2ビル駅は、第3セクターである成田空港高速鉄道が駅施設を保有し、JR東日本が使用する駅。駅施設保有会社である成田空港高速鉄道は、旅行客を始めとする駅利用客の安全性向上を図るため、ホーム柵を整備するとした。

ホーム柵の供用開始予定は、2019年度末。設置にあたっては、国および成田市からの補助を受けるとしている。

2019年6月26日(水)11時17分更新

このニュースに関するツイート(新着順)

全30件

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全31件

成田空港 ホーム柵で動画を探した結果(新しく投稿された順)

全20件

鉄道コムお知らせ

画像

鉄道コムカメラアワード投票

鉄道の撮影に適しているベストカメラを、鉄道コムご利用の皆さんの投票で決定します

鉄道旅行誌「旅と鉄道」×鉄道コム

画像

好きな「駅弁」に一票を

あなごめし、瀬戸の押寿司、島根牛みそ玉丼、越前かにめし、味の合掌造り…

鉄道コムおすすめ情報

画像

2022年度に量産車登場

JR東海のハイブリッド特急車両「HC85系」量産車は、2022年度に登場。翌年度にかけ「ひだ」「南紀」を置き換えへ。

画像

京急が座席転換車両導入

京急が、ロング・クロスシートを切換可能な車両を導入。2021年春に営業運転開始。

画像

JR東が新事業用車2形式導入

JR東日本が、事業用車「GV-E197系」「E493系」を導入。2021年春に首都圏で先行投入。

画像

ひたちなか海浜鉄道延伸

ひたちなか海浜鉄道の延伸事業が認可。2024年春に約3.1キロが開業予定。

画像

「ひのとり」統一へ

2月13日より、名阪甲特急は全列車が「ひのとり」で運転。乙特急も「アーバンライナー」へ統一。

画像

1月の鉄道イベント一覧

今年も鉄道コムをよろしくお願いします。1月のプラン立案には、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。

鉄道未来インデックス

チェックイン

鉄道コムで過去にニックネームを登録したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: